ドコモの新料金プラン、ケータイ向け「ケータイプラン」は月額1,200円から

スポンサーリンク

ドコモは、新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を主軸とする新料金プランを発表。

■ギガホ/ギガライト
ドコモ:ギガホ/ギガライト

ケータイ向けのプランとして、新たに「ケータイプラン」が提供される。二年契約時の月額料金は1,200円(税別)で、基本料金に家族間の音声通話、インターネット接続サービス(spモード)、データ通信量100MBが含まれる。100MBを超過すると通信速度が128kbpsに低速化する。

音声通話定額は、かけ放題オプションが月額1,700円、5分通話無料オプションが700円で、オプションの料金はスマートフォン向けと同額。

新たに提供される「ケータイプラン」は以下にて。

ケータイプラン | 料金・割引 | NTTドコモ
ケータイプラン | 料金・割引 | NTTドコモ

ケータイプラン概要

月額料金:1,200円/月(二年契約時)
データ通信量:100MB
国内通話料:30秒あたり20円(ファミリー割引グループ内は24時間無料)
SMS送信料:1回あたり3円〜、国際SMSは50円〜
ISPサービス:spモード

■音声通話オプション
かけ放題オプション:1,700円/月(国内通話無料)
5分通話無料オプション:700円/月(1回あたり5分まで無料)

■ずっとドコモ特典
誕生日月に毎年dポイント(期間・用途限定)をプレゼント

<ずっとドコモ特典>
プラチナ:3,000ポイント
4th:2,000ポイント
3rd:1,500ポイント
2nd:1,000ポイント
1st:500ポイント

ケータイプランは、ファミリー割引グループ内の音声通話回線が3回線以上の場合、1回線あたり最大1,000円が割引される「みんなドコモ割」割引対象外。
※「みんなドコモ割」はギガホ/ギガライトのみ割引対象。

また、同一ファミリー割引グループ内でドコモ光を契約していると適用される「ドコモ光セット割」の割引に関しても、ケータイプランは割引対象外。よって、2019年6月からスタートする新料金プランでは、ケータイプラン向けの割引は(定期契約による割引以外に)存在しない。

このほか、ケータイプランの申込には、ドコモから同プランの対象機種(spモードケータイ)を購入するか、前回購入した機種が同プランの対象機種になっていることが必要。料金プラン的には対応しているspモードケータイを白ロム購入しても、ケータイプランには申込ができない。


2019.9.20追記
購入(利用)端末の縛りは無く、好きなデバイスでケータイプランへの申込ができるため修正m(_ _)m


FOMA向けプラン/iモードは受付終了へ

新料金プランの提供開始に伴い、「カケホーダイ&パケあえる」の以下プランが新規受付を終了となる。
※ケータイ関連のみ紹介。

・カケホーダイプラン(ケータイ)
・カケホーダイライトプラン(ケータイ)
・シンプルプラン(ケータイ)

また、FOMA向けの料金プランについても徐々に受付終了となる。「カケホーダイ&パケあえる」では5月31日に、9月30日には「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMAプランとiモードへの新規申込が受付終了となる。

■今後の提供終了プラン
今後の提供終了プラン
掲載元:報道発表資料 : 新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

新しく提供されるケータイプランの予約受付は5月22日日から、サービス提供開始は6月1日から。プラン変更はMy docomoやドコモインフォメーションセンター(151)などで受付される。

My docomo | NTTドコモ