広島市のシェアバイク「ぴーすくる」が24時間化、終電後・始発前の移動も可能に

スポンサーリンク

広島シェアサイクル[ぴーすくる]は、2019年7月8日(月)よりサービスの利用時間を24時間化する。

■ぴーすくる(広島)
ぴーすくる(広島)

利用料金などなどは据置で、1回会員が最初の60分間150円、月額会員の会費は2,000円、1日会員は1,000円から。(料金は税別)

2019年7月8日(月)よりサービスは24時間稼働するものの、一部のポートは24時間稼働の対象外。

■24時間対象外ポート
No01.広島駅北口第一駐輪場…5:30~0:30
No06.比治山公園…5:00~23:00
No23.ホテルサンルート広島…7:00~23:00
No25.広島県立美術館…9:00~17:00
No26.イオン宇品ショッピングセンター…7:00~24:00
No35.フレスタモール カジル 横川…7:00~23:00
No42.トランヴェールビル地下駐輪場…8:30~22:30

ぴーすくるのポート数は約60ヶ所で、市内に設置された好きなポートで自転車をレンタル・返却できる。

ぴーすくるの24時間化に関するお知らせは以下にて。
お知らせ詳細 | 広島市シェアサイクル[ぴーすくる]

広島市によると、2019年7月に自転車を約150台追加予定。

広島市 – 2019年7月2日 広島市シェアサイクル「ぴーすくる」24時間利用の開始について

また、7月中には自転車の増車(約150台)を予定しています。今後も他の公共施設や商業施設等へのサイクルポートの設置などを進め、市民利用の促進を図っていきます。

ドコモ・バイクシェア系のシェアバイクサービスは、2019年4月より国内各都市で提供するシェアバイクサービスを1枚のICカードで利用できる「ID連携」を進めている。

ID連携により、広島にて提供される「ぴーすくる」は、札幌・仙台・東京・大阪などのエリアで登録したICカードのまま、普段使うエリアと同様の使い勝手で(エリア毎の会員登録が不要になった)サービスを利用できる。

ICカード1枚で国内8都市・1,000箇所でシェアバイクの利用可能に、ドコモ・バイクシェアのID連携が本格開始

このほか、ドコモ・バイクシェア系のシェアバイクサービスでは、仙台コミュニティサイクル「DATE BIKE」も2019年4月1日よりサービスを24時間化している。
関連エントリ:仙台コミュニティサイクル「DATE BIKE」24時間営業を正式サービスに