【ドコモ】台風15号の被災者支援で速度制限解除、千葉市や木更津市在住の契約者は月末までデータ通信使い放題に

スポンサーリンク

ドコモは、2019年の台風15号で被害にあった契約者を支援するために、契約プランのデータ通信量を超えてもデータ通信速度制限が適用されず、高速通信が使い放題になるなど、支援措置を実施。

ドコモからのお知らせは以下。

ドコモからのお知らせ : 台風15号に伴う支援措置について~災害救助法適用地域のお客さまにデータ通信の速度制限解除を実施~ | お知らせ | NTTドコモ

データ通信の速度制限解除が実施されるのは、以下の市町村に契約者住所または請求書送付先住所が設定されている場合。契約プランの上限を超過しても、9月末までは通信速度制限が適用されない(9月末まで高速通信が使い放題になる。)

<千葉県>
千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区)、銚子市、館山市、木更津市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡(酒々井町、栄町)、香取郡(神崎町、多古町、東庄町)、山武郡(九十九里町、芝山町、横芝光町)、長生郡(一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町)、夷隅郡大多喜町、安房郡鋸南町

このほか、ドコモは台風15号の被害にあったエリアの契約者を対象に、固定通信サービス「ドコモ光」の基本料金を無料とするほか、電池パック・ACアダプタ・ポケットチャージャー(モバイルバッテリー)などを無償提供するなどの支援措置を行っている。

支援措置は、実施内容ごとに対象エリアが異なるので、ドコモを契約している方で今回の支援措置の対象となる方は、ドコモの支援内容を記載したWebサイトを要チェック。