カメラ&10インチディスプレイの「Nest Hub Max」を買いたいけど、既にNest Hubがある

スポンサーリンク

Googleは、カメラを搭載するスマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」を2019年11月22日(金)に国内発売する。国内での販売価格は28,050円(税込)。

Google Japan公式Blogの紹介は以下にて。

Google Japan Blog: 家族の毎日をもっと快適にする Google Nest Hub Max 新登場

Google は、カメラを搭載した音声で動作する新しいスマートディスプレイ「 Google Nest Hub Max 」を 11 月 22 日(金)より国内で発売します。

■Google Nest Hub Max
Google Nest Hub Max

Nest Hub Maxは、既に発売中の「Nest Hub」よりも大型の(10インチ)ディスプレイを搭載するほか、カメラを搭載している。

カメラが搭載されることで、「Google Duo」を通じたビデオ通話や、ユーザーの顔を識別した上で予定や交通情報などの表示、ジェスチャー操作でNest Hub Maxのコントロール、外出先からカメラを通じた自宅の様子確認に使用できる。

Google Duoのビデオ通話を利用時は、ビデオ通話を利用するユーザーが画面の中央に配置するオートフレーミング機能により、アングルが自動的に調整される。ビデオ通話は、Androidに限らずiOSやWebブラウザからの利用にも対応。

単純に「カメラが搭載された」だけでなく、ビデオ通話時のアングル自動調整、Face Matchよってユーザーに必要な情報をディスプレイに表示するなど、搭載したカメラを活用した機能は割と面白そう。

悩ましい「Google Nest Hub」の存在

スマートディスプレイは、6月に発売された「Google Nest Hub」を購入済み。リビングに設置して、Googleフォトにアップロードした家族写真の表示や、コンテンツ(主にRadiko)の再生、天気情報の確認などなどに活用中。

Nest HubをNest Hub Maxに置き換えるのは、利用イメージとしては非常に素直に思いつくものの、「使うかも」と思った部屋には既にNest Hubが導入されているので、Nest Hub Maxを購入すると、Nest Hub(小さい方)の使い道が(譲か売るか以外に)特に思い浮かばないのが悩ましいところ…。

Google ストアでのNest Hub Maxの紹介は以下にて。
Google Nest Hub Max – スマートホーム ディスプレイ – Google ストア