【d払い】dポイント スーパー還元プログラム、dカード以外のカード払いはポイント還元対象外に

スポンサーリンク

ドコモは、キャッシュレス決済「d払い」および「dカード(iD)」の支払いでdポイントが貯まる「dポイント スーパー還元プログラム」適用条件を2019年11月10日に変更。

同日以降は、「d払い」の支払い方法にdカード以外のクレジットカードを設定して支払いすると、dポイント還元の対象外になる。dカードを持っていない方や、dカード以外のクレジットカード「d払い」の支払いに設定している方は要注意。

dポイント スーパー還元プログラムの内容変更は以下にて。

「dポイント スーパー還元プログラム」からのお知らせ | d POINT CLUB

■dポイント スーパー還元プログラムの内容変更
dポイント スーパー還元プログラムの内容変更

■d払い
<対象外となるお買い物>

d払いのお支払い方法がdカード以外のクレジットカードでのお支払いの場合、還元対象外となります。

■還元対象の支払方法
・d払い(銀行口座)
・d払い(d払いウォレット残高)
・d払い(電話料金合算支払い)※要ドコモ契約
・iD(dカード)
※2019年11月10日より変更適用

■「dポイント スーパー還元プログラム」還元条件&加算率

加算条件 ドコモ契約 月額料金など ポイント還元
dポイントクラブステージがプラチナ 不要 1%
dカードでドコモの携帯料金支払い 必要 ・dカード
年会費無料
・dカード GOLD
年会費 10,000円
1%
いちおしパックの契約 必要 500円 1%
DAZN for docomoの契約 不要 980円〜 1%
Disney DELUXEの契約 不要 700円 1%
dマーケットの利用 不要 280円〜 2%
合計(最大) 7%

※月額料金などは税別。

「dポイント スーパー還元プログラム」は、短期間で大きな還元が適用されるキャンペーンでは無いものの、別途開催されるキャンペーンと併用できる。

例えば、11月に開催されているドラッグストアの支払いにd払いを使うと10%還元のキャンペーンと組み合わせると、ポイント還元が最大で17%になる。

ドコモは、2019年10月1日より「dカード」の年会費を永年無料化するなど、dカードの入会ハードルを低くする一方、今回のルール変更のように、dカード会員以外へのdポイント還元を制限する方針にある。

dカード/dカード GOLDの申込は以下より。