【ドコモ】災害時データ無制限モードを11月末で終了

スポンサーリンク

ドコモは、令和元年台風19号の被害による「災害救助法」の対象エリアの契約者(契約先住所または請求書送付先住所に基づく)に対して、データ通信速度を制限しない「災害時データ無制限モード」の提供を2019年11月30日で終了した。

■ドコモ「災害救助法による支援措置適用中」
ドコモ「災害救助法による支援措置適用中」

同措置は、2019年10月13日〜2019年11月30日まで実施された。
→当初は2019年10月末までとされていたところ、11月末まで延長された。

ドコモのお知らせは以下にて。

My docomoからのお知らせ : 台風19号に伴う「災害時データ無制限モード」終了のお知らせ | My docomo | NTTドコモ

台風19号被災地のお客さまに対して2019年10月13日(日曜)より実施しておりました「災害時データ無制限モード」について、かねてよりドコモホームページ等でお知らせしておりました通り、2019年11月30日(土曜)で終了いたします。

2019年12月1日(日曜)より、ご利用データ通信量がご契約プランの利用可能データ量の上限を超えた場合は速度制限状態となり、通常速度での通信には1GB追加オプションやスピードモードのご利用が必要となります。

災害時データ無制限モードの提供は終了となるものの、ドコモショップや避難所における無料充電サービスや無料Wi-Fiサービスは、12月以降も継続して提供される。