【ドコモ】端末を単体購入すると最初からSIMフリー、解除手続や事務手数料不要で

スポンサーリンク

ドコモは、2019年11月22日(金)に改正された「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン」により、回線契約を伴わずに本体を購入した場合、SIMロックを解除した状態での機種を提供するため、商品の受取後に購入者自身がSIMロックを解除したり手数料を負担する必要が無くなったことを明らかに。

■ドコモ:回線契約を伴わない機種購入はSIMロックを解除した状態に
ドコモ:回線契約を伴わない機種購入はSIMロックを解除した状態に
掲載元:2015年5月以降に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

「入手時点でSIMロックが解除された状態」となるのは、ドコモの回線契約を伴わない機種購入のみで、新規契約(乗り換え含む)、機種変更、契約変更(FOMA→Xi)などを伴う機種購入に関しては、従来通り販売時点ではSIMロックが施された状態となる。

また、ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」では、回線契約を伴わない機種購入を受付していない、回線契約を伴わない本体購入は補償サービス「ケータイ補償 お届けサービス」に申込できないなどのデメリットもある点は注意。

■「ケータイ補償 お届けサービス」の申込条件
「ケータイ補償 お届けサービス」
掲載元:ご利用規約 | サイトご利用にあたって | My docomo(マイドコモ) | NTTドコモ

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」は以下にて。