【ドコモ】5G契約のSIMで一部機種が圏外に、5G契約向けのFOMAサービス終了が影響か

スポンサーリンク

ドコモの5Gサービス(5Gギガホ/5Gギガライト等)を契約しているSIMカードを一部のXi端末(5G非対応機種)で使うと圏外となり、音声通話・モバイルデータ通信が利用できなくなる現象が発生している。

■ドコモの5G SIM + iPhone 6 Plusで「圏外」に
ドコモの5G SIM + iPhone 6 Plusで「圏外」に

5GプランのSIMカード + 4G LTE対応機種の組み合わせで「圏外」となる現象は、2020年11月10日に実施された5Gサービス契約者向けの3Gサービス提供終了の影響と考えられる。

ドコモが公開している、5G契約のSIMカードを5G非対応機種で使う場合の動作確認結果によると、iPhone X以前のiPhoneやAndroidスマートフォン・タブレットで5G契約のSIMカードの動作確認が「利用不可」とされている。
※以下に掲載されている機種以外にも、海外向けの5G対応機種についても同様に圏外になったという報告がある。

解決するには、5G SIMで動作確認がとれている機種への機種変更または、5G契約→4G契約への契約変更が必要。(一部機種は設定変更で圏外問題を回避できる可能性あり。ただし、この場合も動作保証外になるので自己責任にて。)

ドコモの5G契約SIM + 4G LTE端末の動作確認および制限事項一覧は以下PDFにて。
Xi端末×5G契約のドコモUIMカード利⽤時の仕様上の動作可否と制限事項⼀覧

■利用不可となっているiPhone
iPhone 5c / iPhone 5s
iPhone SE
iPhone 6 / 6 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone X

■iPhone以外の「利用不可」機種
・LG
L-01D / L-01E / L-01F / L-01J / L-01K
L-02E / L-02K / L-04E / L-05D / L-05E / L-06D

・Nexus
Nexus 5X

・NEC
N-02E / N-03E / N-04D / N-04E / N-05E
N-06E / N-07D / N-08D

・その他
ANT ANT40(AJISAI) / Marvell PXA1801 / MO-01J / MO-01K / Z-01K

・サムスン
SC-01F / SC-01G / SC-01H / SC-01J
SC-01K / SC-02E / SC-02F / SC-02G
SC-02H / SC-02J / SC-03D / SC-03E
SC-03J / SC-04E / SC-04F / SC-04G
SC-04J / SC-05D / SC-05G / SC-06D

・ディズニーモバイル on docomo
DM-01H / DM-01J

・シャープ
SH-01E / SH-01 / SH-01G / SH-01H / SH-01J
SH-01K / SH-02E / SH-02F / SH-02G / SH-02H
SH-02J / SH-02K / SH-03F / SH-03G / SH-03J
SH-04E / SH-04F / SH-04G / SH-04H / SH-05E
SH-05F / SH-05G / SH-06E / SH-06F / SH-07E
SH-08E / SH-09D / SH-10D(P)

・ソニー
SO-01E / SO-01F / SO-01G / SO-01H / SO-01J
SO-01K / SO-02E / SO-02F / SO-02G / SO-02H
SO-02J / SO-02K / SO-03F / SO-03G / SO-03H
SO-03J / SO-04D / SO-04E / SO-04F / SO-04G
SO-04H / SO-04J / SO-05D / SO-05F / SO-05G

・Panasonic
P-01J / P-02E / P-03E / P-07D

・富士通
F-01F / F-01H / F-01J / F-01K
F-02E / F-02G / F-02H / F-02J
F-03E / F-03F / F-03H / F-03K
F-04E / F-04F / F-04G / F-04J
F-05D / F-05F / F-05J / F-06E
F-06F / F-07E / F-08E / F-09E / F-10D

・東芝
T-02D

・HUAWEI
HW-01E / HW-03E