AIRPORT BUS 「TYO-NRT」 2020年2月に運行開始、THEアクセス成田と東京/有楽町シャトルを統合

スポンサーリンク

平和交通グループとJR高速バスが共同運行する「THEアクセス成田」と、京成バスグループが運行する「東京シャトル」および「有楽町シャトル」が統合し、新たにAIRPORT BUS 「TYO-NRT」 として2020年2月1日より運行を開始することを明らかに。

AIRPORT BUS 「TYO-NRT」に関するプレスリリースは以下にて。

『東京シャトル』 と 『THEアクセス成⽥』 を統合します

AIRPORT BUS 「TYO-NRT」

■新ブランド
AIRPORT BUS 「TYO-NRT」(エアポートバス東京・成⽥)

■統合日
2020年2月1日(土)

■運行便数
1日あたり284便(成田空港近隣ホテル行きを含む)

■東京駅→成田空港
乗り場はJR高速バス7番・8番に統一
一部便が座席指定の予約制に。
※始発バス停出発の10分前まで予約可能
※座席指定便以外は直接バスで支払いに対応

■銀座駅→成田空港
乗り場は銀座駅乗り場(数寄屋橋)に統一
予約受付を終了(運行は継続)

■成田空港→東京駅・銀座駅
一部の便を除いて事前チケット制(カウンターで座席購入が必要)
※早朝時間帯(5〜7時)および深夜(23時以降)はバス車内で支払い

統合後の時刻表などの詳細は、AIRPORT BUS 「TYO-NRT」のWebサイトで明らかにされる予定。

個人的には、成田空港へのアクセスは専ら東京駅からのバス(なるべくTHEアクセス成田)を選ぶようになっていたので、THEアクセス成田と京成シャトルの統合は気になるところ。

AIRPORT BUS 「TYO-NRT」は以下にて。

エアポートバス東京・成田|2020.02.01 START! 東京駅と成田空港がさらに便利 さらに快適になります。
※2020年1月15日より予約受付を開始予定。