東京都心 〜 成田空港の格安バス「東京シャトル」が事前予約で800円に!11月から1月末まで

スポンサーリンク

京成グループの「京成バス」は東京都心(東京駅・東雲車庫・銀座駅・大江戸温泉物語) 〜 成田空港間を結ぶ高速バス「東京シャトル」にキャンペーン運賃を設定。11月1日 〜 1月31日までの期間中、東京駅から成田空港へ向かう「行き」の便を予約すると運賃が800円(通常の予約時は900円)となるキャンペーンを実施することを発表。

京成グループのプレスリリース(PDF)は以下にて。

東京都心と成田空港を結ぶ『東京シャトル(Tokyo Shuttle)』
成田空港「行き」ご予約のお客様を対象とした
運賃割引キャンペーン「粋割」(いきわり)を実施します!(PDF)

■対象期間
2015年11月1日(日) 〜 2016年1月31日(日)

■キャンペーン内容
「東京シャトル」の東京都心発 → 成田空港の「行き」のバスを予約すると運賃が800円となる。

■運賃
キャンペーン運賃:800円
予約時の運賃:900円
未予約の運賃:1,000円
※深夜・早朝(都心を1:00 – 05:00に発)のバスを未予約で利用する場合は2,000円/片道となる。

京成グループの「東京シャトル」のバスは楽天トラベルにて予約が可能。
高速バス|京成バス《東京シャトル》  ご利用200万人記念キャンペーン!【楽天トラベル】

なお、楽天では10月〜11月の乗車に使える300円割引クーポンを先着10,000名に配布しており、東京シャトルのバス予約でも利用が可能。キャンペーン運賃である800円/片道での予約にも300円割引が使えるので、クーポン適用時の運賃は500円/片道となる。
※クーポンを使った予約は16日(金)12:59までに行う必要がある。

楽天トラベルのクーポン取得は以下より。
高速バス 10-11月に使える 300円クーポン配布中! – 楽天トラベル

京成バスグループの「東京シャトル」は、都心 〜 成田空港を結ぶバスの中では最も運賃の安いバスとなっているけれど、個人的にはほぼ同じ区間を走る「THEアクセス成田」の方がオススメ。オススメの理由としては、THEアクセス成田の方が座席間隔が広く、窮屈に感じることが少ない(=座ったままノートPCを広げた作業がしやすい)というのが理由。
関連エントリ:東京駅 〜 成田空港の格安バスは『THEアクセス成田』がオススメ | shimajiro@mobiler