頭金や事務手数料無料・限定割引など、ドコモ・au・ソフトバンク公式オンラインストア限定特典を紹介

スポンサーリンク

ドコモ、au、ソフトバンク(Y!mobile)は、各社のブランドを冠した「キャリアショップ」を全国展開している一方、直営の公式オンラインストアも運営している。

■街中のドコモショップ
街中のドコモショップ
※写真はイメージ

キャリアショップ店頭での混雑が課題となる中、直営のオンラインストアではオンラインストアの特長である「24時間手続可能、待ち時間ゼロ」以外にも、キャリアによっては頭金や事務手数料が無料に、オンライン限定の初売りキャンペーンなど「オンラインだけ」の限定が増加傾向にある。

■キャリアショップでの待ち時間が長時間化
キャリアショップでの待ち時間が長時間化

■ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobileのオンラインストア

オンラインストア 初売り 頭金 事務手数料
ドコモオンラインショップ なし 無料 完全無料
au Online Shop 最大2.2万円割引 無料 有料
ソフトバンクオンラインショップ なし 無料 有料
ワイモバイルオンラインストア iPhone 7等が対象 無料 無料※キャンペーン

ドコモオンラインショップ:頭金・事務手数料が完全無料

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」では、従来はXi→Xiの機種変更のみが対象となっていた事務手数料の無料対象手続を、2018年9月1日より全ての契約種別(新規/MNP/契約変更)に拡大。他社に先駆けて「オンラインなら事務手数料無料」に取り組んでいる。

■ドコモオンラインショップ:頭金・事務手数料を完全無料に

※全機種、全契約種別が対象。

街中のドコモショップや家電量販店では、ドコモオンラインショップの本体価格に頭金を加えて端末を販売しているほか、機種購入に伴う手数料(2,000円〜3,000円)が発生するため、店頭での特別な割引が適用されない限り、ドコモオンラインショップでの購入が割安になる。

■ドコモショップ:iPhone XS・XS Maxに頭金10,800円
iPhone XS、XS Maxに頭金10,800円

一方で、3G→4Gへの機種変更時など、店頭での独自割引が適用できるケースでは、店頭の方が割安になることも。

直近では、家電量販店にてGalaxy A20が機種変更でも一括1円(関連エントリ)で販売される例がある。

その他、Galaxy Note10+ Star Wars Special Editionや、Galaxy S10+ (Olympic Games Edition)などの限定モデルがドコモオンラインショップ限定で取扱いされることがある。

■Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition
Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition

ドコモオンラインショップでは、事前予約&発売日の数日前にスタートする事前購入手続を行うことで、新機種を発売日に受取できるため、新機種をイチ早く手にしたい方にもオススメできる。

なお、機種変更や契約変更で購入した機種を当日中に配送する「エクスプレス配送」も、東京都23区を対象に試験サービスとして提供中。

新たに発売される機種をドコモオンラインショップで購入→発売日に自宅で受取することで、店頭での混雑・待ち時間などなどを気にせずに機種を購入できるのが個人的には嬉しいところ。
→本体代をdカードで一括支払いすると2%がdポイントで還元される。

ドコモオンラインショップは以下にて。
ドコモオンラインショップ

au Online Shop:初売りでXperia 8が2.2万円割引

auの公式オンラインストア「au Online Shop」は、2020年の元日から初売りキャンペーンを開催している。

au Online Shop限定で、iPhone XRやXperia 8が22,000円割引されるなど、最新機種が割引価格で購入できる。初売りはau Online Shop限定で、直営店を含めたauショップでは実施されない。

■初売りキャンペーン期間
2020年1月1日(水)00:00 – 1月9日(木)23:59

■対象機種&割引額
iPhone 11:11,000円割引
iPhone 11 Pro / Pro Max:5,000円割引
iPhone XR 64GB:22,000円割引
Xperia 1:5,500円割引
Xperia 5:5,500円割引
Xperia 8:22,000円割引
Galaxy S10:5,500円割引

au Online Shopは、ドコモオンラインショップのように事務手数料無料の特典は提供されていない。

ただし、頭金については全機種で無料となっているため、頭金が設定される、直営店以外のauショップと比べて、機種を割安に購入できるケースがある。

au Online Shopは、ドコモやソフトバンク(およびY!mobile)の公式オンラインストアと比較すると、公式オンラインストア限定特典は少なく、プロモーションにもあまり力を入れているようには見えない…。

と感じていたところ、2020年にはオンラインショップ限定の初売りキャンペーンが実施されたので、今後の展開にも期待したいところ。

auの公式オンラインストア「au Online Shop」は以下にて。
au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ:

ソフトバンクの公式オンラインストア「ソフトバンクオンラインショップ」では、端末購入に伴う事務手数料は有料。ただし、頭金が0円なのは他社公式オンラインストアと同等になる。

ソフトバンクオンラインショップは以下にて。
ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイルオンラインストア:初売り&事務手数料無料キャンペーン

ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileは、公式ストア限定のキャンペーンを多数展開している。端末購入に伴って発生する事務手数料がキャンペーン扱いで無料となるほか、頭金については全機種で無料。

2020年の初売りでは、新規・MNP契約でiPhone 7が18,000円割引されるほか、アウトレットスマートフォンが機種変更でも9,000円の特価に。

ワイモバイルオンラインストアの初売りキャンペーンは以下にて。

■ワイモバイルオンラインストア:初売りキャンペーン

対象機種 契約種別 通常価格 割引後価格 プラン
iPhone 7 32GB 新規
MNP
44,640円 26,640円 指定なし
iPhone 7 128GB 54,440円 37,440円
Libero S10 23,760円 5,400円 スマホベーシックM/R
LG Q Stylus 新規
MNP
機種変更
17,640円 MNP:6,120円
新規・機種変更:9,000円
指定なし

その他、ワイモバイルオンラインストアでは、2019年10月1日より事務手数料を無料にするキャンペーンを実施中。キャンペーン扱いながらも、終了期限は明記されておらず、ドコモオンラインショップと同様に常時実施となる可能性もある。

■Y!mobile:公式オンラインストアで事務手数料を無料に
Y!mobile:公式オンラインストアで事務手数料を無料に

ワイモバイルオンラインストアは、SIMカードの単体契約も受付している。SIMカードの単体契約でも事務手数料の無料は適用されるため、「短期間だけ通信サービスを利用する」という場合にも初期費用を抑えてサービスを利用できる。公式オンラインストアでSIMカードの単体契約を受け付けするのはY!mobileのみ。

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。
ワイモバイルオンラインストア

頭金は全ストアで無料・事務手数料無料も拡大

ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobile共通で頭金が全機種無料となるほか、事務手数料についてもドコモ、Y!mobileでは無料に。auでは初売りキャンペーンをオンラインショップ限定で行うなど、オンライン限定の特典が増えつつある。

特別な割引が行われていなくても、オンラインショップでは待ち時間を気にすることなく、原則として24時間好きな時間に機種変更・新規契約などの手続が行えるので、混雑しているショップの待ち時間を避けたい方にオススメ。