WiMAX 2+の新ルーター「WX06」クレードルにアンテナ4本・Wi-Fiの2.4/5GHz帯同時利用に対応、1月下旬発売

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、NECプラットフォームズ製のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi WX06」を2020年1月下旬に発売する。UQコミュニケーションズの公式オンラインストア「UQオンラインショップ」での販売価格は15,000円(税別)。

■Speed Wi-Fi NEXT WX06
Speed Wi-Fi NEXT WX06

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下にて。

440Mbpsモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」を発売 | 【公式】UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:菅 隆志、以下UQ)は、下り最大440Mbps(注1) の高速通信を実現するモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」(以下WX06、製造元:NECプラットフォームズ)を、2020年1月下旬以降、UQ WiMAXオンラインショップ、機種変更受付ページ(注2)、およびMVNO各社にて順次取扱いを開始します。

ディスプレイに通信量をグラフィカル表示

WX06では、ハイスピードモードで発生した直近3日間の通信量と、ハイスピードプラスエリアモードで発生した当月のデータ通信量が両方とも画面上にグラフィカル表示される。

■データ通信量をグラフィカルに表示
データ通信量をグラフィカルに表示

2.4GHz帯と5GHz帯の同時利用をサポート

WX06は、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルーターとしては初めて、2.4GHz帯と5GHz帯のWi-Fiを同時に利用できる。

定期的に周囲の電波環境を判断して端末毎に自動で最適な周波数帯を選択する、バンドステアリング機能もサポートする。

QRコード撮影でWi-Fi接続

WX06は、本体上に表示するQRコードを、スマートフォンのカメラアプリでかざすと、事前にアプリのインストールなどを行わずに、WX06のWi-Fiに接続できる。
(対応OS:iOS 11.0、iPadOS 13.0、Android 10以降)

■QRコード撮影でWi-Fi接続
QRコード撮影でWi-Fi接続

クレードルに4本のアンテナを搭載

WX06は、従来モデルと同様にクレードルの両端にWiMAX 2+およびWi-Fi(2.4GHz / 5GHz)の拡張アンテナが搭載されている。WX06では、従来モデルでクレードルに3本だったアンテナが4本に増設されている。弱電界エリアでの通信速度はクレードル非利用時に比べて約60%改善するという。

■WX06クレードル(別売り)に搭載されるアンテナは4本に増設
WX06クレードル(別売り)に搭載されるアンテナは4本に増設
※WiMAX 2+のアンテナ×2 + Wi-Fi 5GHz + Wi-Fi 2.4GHzの4本。

「3日10GB」の速度制限は変わらず

2020年春商戦向けに、WiMAX HOME 02およびSpeed Wi-Fi WX06の2機種が発売されるものの、残念ながらWiMAX 2+の通信量が直近3日間で10GBを超えた際の通信速度制限(最大1Mbps程度に制限)は従来通り適用される。

Speed Wi-Fi NEXT WX06:主要スペック

商品名:Speed Wi-Fi NEXT WX06
製造元:NECプラットフォームズ
通信方式:WiMAX 2+/au 4G LTE
最大通信速度(HS):下り最大440Mbps / 上り最大30Mbps
最大通信速度(HS+A):下り最大440Mbps / 上り最大75Mbps
Wi-Fi:IEEE 802.11ac/n/a(5GHz)、11n/g/b(2.4GHz)
サイズ:約111×62×13.3(mm)
重さ:約127g
バッテリー容量:3,200mAh
充電時間:約160分(ACアダプタ 01U使用時)
カラーバリエーション:(ライムグリーン、クラウドホワイト)
最大接続数:Wi-Fi 16台、USB 1台
連続通信時間:最大840分
販売価格:15,000円(UQ直販価格)

UQオンラインショップは以下にて。