WiMAX 2+「安くて容量無制限」期間が終了したので解約

2015年1月31日付けで契約したUQ WiMAXサービス(WiMAX 2+)を解約。

■UQ WiMAX(WiMAX 2+)を解約
UQ WiMAX(WiMAX 2+)を解約

UQ WiMAXサービスの解約手続:電話 or 書面で提出

個人でUQ WiMAXサービスを契約している場合の解約は、契約者本人からUQお客様サポートセンター( 0120-929-818 )へ電話して手続を行うか、書面にて解約届けを提出する必要がある。UQコミュニケーションズの提供するUQ WiMAXは、契約解除月の月額料金は日割りとなる。

今回、UQ WiMAXサービスを解約した理由としては、「UQ Flatツープラス」プランでの新規契約から24カ月が経過し「安くて容量無制限」で使える期間が終了したため。
→2015年2月にUQ Flatツープラスを契約した場合、2017年2月まで月間容量制限なし、2017年3月以降は月間の通信量が7GB/月の制限が適用される。この制限を回避するためには、ギガ放題系のプランへの変更(または解約→新規契約)が必要。

UQコミュニケーションズのWiMAX 2+では、2015年2月19日までの申込では「UQ Flatツープラス」の契約で契約から24カ月以内は月間のデータ通信量制限無く利用することができた。

その後、2015年2月20日以降は、月間の通信量制限がないプランは「ギガ放題」プランの契約が必要となった。月額料金(各種割引適用後)は、ギガ放題が4,380円/月、UQ Flatが3,696円/月に設定されているため、ギガ放題はUQ Flatより684円/月だけ月額料金が高くなっている。

UQ WiMAXサービス向け料金プラン内容

料金プラン 2015年2月19日までの契約者 2015年2月20日以降の契約者
ギガ放題 未提供 月間データ通信量に基づく制限なし
UQ Flat 高速データ通信は月間7GBまで
契約から24カ月以内は7GB/月制限適用なし
高速データ通信は月間7GBまで

長期契約者向け特典よりも新規契約者向け特典が充実

引き続きWiMAX 2+を使い続けるオーソドックスな選択肢として、長期契約者向けに提供されている「端末代金が無料、月額料金が1年間割引」の特典を適用しての機種変更を行うことも検討してみたけれど、特典内容を比較すると長期契約者向けの機種変更優遇よりも、新規契約者向けの割引(商品券15,000円還元、月額料金3カ月割引)の方が手厚くなっているので、ひとまず一旦解約をした次第。

WiMAXの長期契約者向けの機種変更特典と新規契約者向けの特典比較については以下。

●長期契約者向け機種変更特典の一覧
月額料金割引 → 684円/月 *12カ月 = 8,208円
本体代金無料 → UQ WiMAXオンラインショップでは2,800円
契約事務手数料 → 通常3,000円相当が無料
——————————————————-
合計割引金額:税別14,000円→15,120円(税込)相当

●新規契約者向けの特典一覧
商品券還元:15,000円
月額料金割引:738円 * 3カ月 = 2,214円
——————————————————-
合計割引金額:約17,000円(税込)相当
※商品券の15,000円還元は2017年3月末までのキャンペーン

UQコミュニケーションズ公式のオンラインストアは以下にて。