侮辱メモのドコモショップ「あんしんショップ」認定ステッカーを自主的に取り下げ

スポンサーリンク

消費者保護と関係法遵守する携帯電話ショップを認定する目的で運営される「あんしんショップ認定協議会」は、来店客を侮辱するメモを残し、誤って来店者に渡す騒動を起こしたドコモショップについて、あんしんショップの認定ステッカー(鳩のマーク)などの一式を、自主的に取り下げた旨の報告があったことを明らかに。

■あんしんショップ認定協議会からのお知らせ
あんしんショップ認定協議会からのお知らせ
掲載元:あんしんショップ認定店舗における不祥事について|あんしんショップ認定協議会

あんしんショップを表すステッカー等について「自主的な取り下げがあった」とする一方、代理店である兼松コミュニケーションズから、不適切な対応に関するお知らせが配信された2020年1月10日(金)時点で、あんしんショップ認定協議会のリストから同店が速やかに削除された理由については特に言及はされていない。
※自主的な取り下げを受けてリストから削除した。という経緯なのかもしれない。

■「あんしんショップ」の認定店だった(現在は削除済み)
「あんしんショップ」の認定店だった

あんしんショップ認定協議会のWebサイトには、同制度による認定店舗に対する罰則規定のうち、最も厳しい処分としてマーク剥奪の措置があるとしている。騒動となったドコモショップへ罰則が適用されるのかは、今後の発表を注視したいところ。

■罰則規定について(あんしんショップ協議会)
罰則規定について(あんしんショップ協議会)

なお、同店を運営する兼松コミュニケーションズでは、全てのドコモショップのスタッフに向けた研修を、2020年1月末までに実施するなどの対策を実施する。

弊社店舗での不適切なお客様対応に関するお詫びとご報告 | 兼松コミュニケーションズ

【2020年1月28日追記】

今回の事態を受け、弊社では、全てのドコモショップスタッフに向けて、発生した事案の共有とサービス業としてあるべき姿勢についての研修を1月末までに実施するとともに、全従業員に向けて、今回の事態を踏まえたコンプライアンスについての研修を実施しております。

今後も、上記研修等に限らずお客様対応の改善に努めるとともに、引き続き信頼回復に全力を挙げて取り組んでまいります。

騒動の発覚後、長らく臨時休業となっていた同店は、1月31日(金)より営業再開。
ドコモショップ市川インター店 | ドコモショップ | お客様サポート | NTTドコモ