mineoの通信障害が復旧、「重大な事故」に該当か

スポンサーリンク

オプテージは、MVNOサービス「mineo」で2月11日(火)夕方に発生した通信障害から復旧したことを明らかに。

Aプラン、Dプラン、Sプランの一部の契約者でデータ通信が利用不可、さらに一部機種では音声通話ができない通信障害が発生した。

通信障害は2月12日(水)00:30頃にAプランが、続いて01:30頃にDプラン、Sプランが復旧済み。

mineoの通信障害に関するお知らせは以下にて。

2020年2月11日 全域エリアでのmineo障害発生および復旧のお知らせとお詫び|mineoユーザーサポート

2020年2月11日(火)19時34分頃より、Aプラン、Dプラン、Sプランにおいて、一部のお客さまでデータ通信サービスがご利用できない状態となっておりましたが、現在はおおむね復旧しております。長時間にわたり大変ご不便とご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

■障害発生および復旧日時
・障害発生日時
2020年2月11日(火)19:34

・障害復旧日時
2020年2月12日(水)00:30頃(Aプラン)、01:30頃(Dプラン、Sプラン)

■影響エリア
全域

■障害状況
・mineoのデータ通信サービス(Aプラン、Dプラン、Sプラン)が利用不可
・一部機種で音声通話サービスが利用不可

■障害原因
調査中

障害の影響を受けた対象者数は不明ながら、緊急通報(警察・消防など)への音声通話を含めて、一部の機種では音声通話サービスが利用できなくなったため、電気通信事業法に基づく報告義務が課せられる「重大な事故」に該当する可能性がある。

■「重大な事故」の該当基準
「重大な事故」の該当基準
掲載元:総務省|安全・信頼性の向上|重大な事故の報告