【台風15号】千葉県・静岡県などで通信障害、無料Wi-Fiサービスや無料充電サービスを提供

スポンサーリンク

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、台風15号による停電などの影響でで東京、神奈川、千葉、静岡の一部エリアで通信サービス(固定/モバイル)に障害が発生していることを明らかに。

ドコモのお知らせは以下にて。
重要なお知らせ(通信障害等) : 台風15号の影響により、一部地域でドコモの携帯電話がご利用できない、またはご利用しづらい状況について(第4報:2019年9月9日 午後6時00分現在) | お知らせ | NTTドコモ

ドコモでは、成田空港内の「ドコモワールドカウンター」のほか、千葉県、茨城県内のドコモショップ約65店舗にてマルチチャージャー等による無料充電サービスを提供している。

自宅などなどが停電している場合には、対象のドコモショップの充電サービスを利用するのもあり。

KDDIのお知らせは以下にて。
(9月9日 22時00分現在)台風15号の影響によるau携帯電話ならびにauひかりサービスがご利用しづらい状況について

ソフトバンクのお知らせは以下にて。
台風15号の影響により一部地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況について(9月9日 午後6時現在) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

無料Wi-Fiサービス「00000JAPAN」も稼働

被害が大きい千葉県の全域を対象に、ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社のWi-Fiスポットを災害時用の公衆無線LANサービス「00000JAPAN」として解放している。

「00000JAPAN」は、事前登録不要で誰でも使える通信サービスながら、「災害時に誰でも簡単に使える通信手段」として提供されているため、アクセスポイント間の通信は暗号化されていない。

このため、クレジットカード情報など秘匿性の高い情報を入力する際は、VPN接続経由で通信するなどの自衛策をお忘れ無く。