ケイ・オプティコムの『mineo』がサービス提供を開始/クレジットカード登録で障害も

ケイ・オプティコムがKDDIの設備を借りて提供するMVNOサービス『mineo』が6月3日(火)よりサービスを提供開始。

提供開始の約2週間前から受付している事前申込では、予約件数が10,000件を超えたことが発表されるなど好調を得る一方で、サービス開始初日からクレジットカード登録にて障害が発生している。
※クレジットカード登録にて障害は発生しているものの、ネットワークについては障害は告知されていないので、利用可能なユーザについては問題なく利用が可能になっているものと思われる。

mineoの申込ページについては以下より。6月3日(火) 10:00現在『一部のお客様において』クレジットカード登録ができない状況が発生していることが告知されている。

お申し込みの流れ|mineo(マイネオ)
お申し込みの流れ|mineo マイネオ

○現在、一部のお客様においてクレジットカード登録ができない状況となっております。問題の解決に向けて、原因究明・対策を急いでおりますので何卒ご容赦ください。

なお、mineoを提供するケイ・オプティコムは、個人向けの光ファイバーサービス『eo光』の加入件数が150万件を突破したことを発表している。

個人向けFTTHサービス「eo光」加入件数「150万件」突破!|プレスリリース|ケイ・オプティコム

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)が提供する個人向けFTTHサービス「eo光」は、本日、2014年6月2日(月)、加入件数150万件を突破いたしました。