楽天モバイルのキャンペーンと注意事項のまとめ – ZenFone 5は8GBモデル/料金プラン変更不可

楽天グループの『フュージョン・コミュニケーションズ』より、音声通話に対応するMVNOサービス『楽天モバイル』が提供されているのでキャンペーンおよび注意事項のまとめ。

【公式】楽天モバイル
楽天モバイル

■キャンペーン特典
(1)各プランの月額料金が1カ月無料
(2)楽天からのZenFone 5購入で、もれなく1,500ポイント還元
(3)楽天でんわの登録、利用中の場合はもれなく1,000ポイント還元
⇒何れの特典も、申込期限は11月19日(水) 09:59迄となっている。

3つの特典が全て適用された場合、月額料金が1カ月無料&楽天スーパーポイント2,500ポイントが還元される。

楽天で販売されるZenFone 5は26,400円(税別)となっているので、端末価格の約10%が楽天スーパーポイントとして還元される計算。

ただし、楽天で販売されるZenFone 5は、ストレージの容量が8GBのモデルとなっているため、ASUSの公式ストア『ZenFone Shop』などにて取扱いされる16GBまたは32GBモデルと比べてストレージ容量が小さく、その割には販売価格はほとんど変わらない(16GBモデルでは差額が500円)ため、キャンペーンを適用せずに楽天でZenFone 5を購入するのは割高と言える。

ちなみに、楽天モバイルと同じくZenFone 5を取り扱う予定となっているniftyの『NifMo』では、取扱い予定のZenFone 5の容量を16GBと案内している。(価格などなどは不明)
ニフティの新しいスマホサービス NifMo(ニフモ)|NifMo(ニフモ)

『楽天モバイル』サービスでの主な注意事項は以下。

■主な注意事項
・料金プランはプラン変更不可となっており、最低利用期間中(12カ月)の解約は9,500円(税別)の解除料発生
・販売されるZenFone 5のストレージは8GBモデル(ASUSは16GBと32GBを販売)で、容量の割には割高

ZenFone 5のストレージ容量が8GBと小さいのは、公式のZenFone Shopなどで本体を購入して、楽天モバイルはSIMカードだけ契約することや、外部ストレージとしてmicroSDカードを活用することなどで解決できるけれど、それでも楽天モバイルのサービス仕様として『料金プランが変更不可』という点は厄介なのではと思う。

■楽天モバイル:料金プラン変更不可
楽天 ヘルプ
情報元:【楽天ブロードバンド】ヘルプ

と言うのも、楽天モバイルで料金プランを変更する場合、サービスを一度解約した上で再度別のプランで契約するフローはあるものの、最低利用期間(12カ月)内での解約については9,500円の解除料や、新規契約に伴う契約事務手数料の負担が発生する上に、一度解約して別プランで再契約しても電話番号が異なってしまうため、同一の電話番号を使い続けることができない。ため、料金プランの選定は慎重に考える必要がある。

解決策としては、

楽天モバイルからMNPを使って他社に転出
⇒ その後、他社から再度すぐに楽天モバイルにMNP転入して別プランを選ぶ

というフローで、同じ番号を使いながら楽天モバイルを再契約することは可能ではあるものの、手続は非常に面倒でありMNP転出入に係る手数料などなどを考えると、あまり現実的とは言い難いので、料金プラン変更については楽天モバイル側での早期対応を願うのみ。