IIJがiPhone SE(第2世代)動作確認を完了、eSIMも動作ok

スポンサーリンク

IIJは、2020年4月24日(金)より発売中のiPhone SE(第2世代)の動作確認を完了、タイプDおよびタイプAの音声通話・データ通信と、eSIMプランのデータ通信が問題無く利用できる旨をお知らせしている。

IIJmioの公式アカウントのツイートは以下にて。

「eSIMの機種変更」は200円に値下げ

IIJmioでは、2020年3月19日にeSIMサービスの正式プランとして「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」を提供開始。同プランの提供開始と同時に、SIM再発行手数料(2,000円)を無料にした。

これに伴い、IIJmioのeSIMサービスでは、「SIM発行手数料」として200円のみでeSIMを利用する機種を変更できる。
※SIM再発行手数料は無料、ただしSIM発行手数料は引き続き有料。

■SIM発行手数料(IIJmio)
SIM発行手数料

IIJmioのeSIMサービスは、ベータ版として6GB月額1,520円のサービスと、正式版として提供中の月額150円(基本容量はなし)、追加のデータ容量1GBが450円(最初の1GBのみ300円)の「データプラン ゼロ(eSIM)」の二つ。eSIMを搭載するiPhoneやiPadなどで利用可能。

IIJのeSIMサービスは以下にて。
データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio