ドコモ・バイクシェア、新アプリでバッテリー残量確認やマップ上にレンタル可能台数を表示可能に

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアは、シェアバイクサービス向けの新アプリを提供開始した。

新アプリでは、アプリ上から電動アシストつきシェアバイクのバッテリー残量を確認した上で、アプリから直接予約に対応するほか、マップ上にレンタル可能な自転車台数が表示される。

■アプリ上でバッテリー残量確認 / レンタル可能な台数を表示
アプリ上でバッテリー残量確認レンタル可能な台数を表示

ドコモ・バイクシェアのお知らせは以下にて。

新アプリ「バイクシェアサービスアプリ」の提供開始について | 株式会社ドコモ・バイクシェア

2020年6月22日より、新アプリ「バイクシェアサービスアプリ」を提供開始いたします。
新アプリではこれまでご要望の多かった、「自転車のバッテリー残量の確認機能」「マップからのポート台数確認機能」「利用履歴の確認機能」などに対応し、UIも変更することで、より便利にご利用いただけるようになりました。

■主な新機能
・マップ上でレンタル可能台数を表示
・アプリで自転車のバッテリー残量が確認可能に
・利用履歴の確認機能
・ポートまでの経路検索
・アプリから自転車の直接予約

■対応エリアおよびサービス
・東京(連携10区)
・練馬区(練馬区シェアサイクル)
・川崎(川崎バイクシェア)
・札幌(ポロクル)
・仙台(DATE BIKE)
・横浜(baybike)
・金沢(まちのり)
・敦賀(つるがシェアサイクル)
・大阪(大阪バイクシェア)
・奈良(奈良バイクシェア)
・広島(ぴーすくる)
・大分(おおいたサイクルシェア)

■ダウンロードURL
Android
ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス – Google Play のアプリ

iOS
「ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス」をApp Storeで

新アプリでは、電動アシスト自転車のバッテリー残量確認や、アプリ内で予約操作が完結するなど、これまで「できて欲しい」と思っていた機能が実装されているので、これまでシェアバイクサービスを利用している方は、もっと便利にサービスを利用できそう。

マップ上でレンタル可能な台数が表示されることで、マップを開くだけで「近隣ポートで借りるか、別の手段で移動するか」が判断できるので、地味に便利。

シェアバイクサービスは、公共交通機関(電車やバスなど)を避けての移動で利用者が増えているという情報も。