Rakuten Link+iPhoneでできること・できないこと

スポンサーリンク

楽天モバイルは、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」をiOS版にも提供開始。

iOS版の「Rakuten Link」ダウンロードは以下にて。
「Rakuten Link」をApp Storeで

■Rakuten LinkをiOS向けにも提供
Rakuten LinkをiOS向けにも提供

これまでも、楽天モバイル + iPhoneの組み合わせでは、通常の音声通話(30秒ごと20円)やモバイルデータ通信(テザリングを含む)を利用できていた。
※楽天モバイルはiPhoneの正規取り扱い事業者ではないので、今後のOSアップデートにより正常に利用できなくなる可能性はゼロではない。

■楽天モバイル + iPhoneは従来から利用できた
楽天モバイル(MNO)回線をiPhone SEで使う

ただし、楽天モバイルのサービスのウリである「Rakuten Link」はこれまでアプリがAndroid版のみ提供されていたため、同アプリを通じた国内宛の無料通話や、グループチャットはiPhoneで利用できなかった。

iOS版「Rakuten Link」では、ビデオ通話に非対応になるなど、一部Android版とは対応機能が異なる。

■Rakuten Linkの主な機能・メリット
・音声通話が無料(固定電話や他社ケータイを含む)
・指定66の国・地域から国内通話も無料
・最大100人までのグループチャット(Rakuten Link同士)
・アプリ利用分は国内、海外でデータ通信量を消費しない

■iOS版Rakuten Linkの非対応機能
・ニュース
・ウォレット
・ビデオ通話
※上記機能は、Androd版のみ対応。

■「Rakuten Link」iOS版対応機種
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
※iOS 13以降を搭載する上記機種
※対応機種は2020年7月9日時点

App Storeのレビューを見る限り、対応機種となっているiPhoneにアプリをインストールしても正常に起動しない不具合がある模様。(手元の環境では発生していないので詳細は不明)

同様の不具合は複数件報告されているので、近日中に修正が行われるものと思われる。

iOS向けにも「Rakuten Link」が提供され、(公式キャリアではないながら)楽天モバイル+iPhoneの組み合わせが便利になるものの、、この組み合わせでは緊急地震速報などのエリアメールを受信することができないため、iPhone + 楽天モバイルを単独で使うことは個人的にはオススメしない。
→現時点では、eSIM搭載のiPhoneのeSIMにサブとして楽天モバイル回線を使うのが最も無難な使い方と思う。

iPhone 11 Pro+楽天モバイルは緊急地震速報鳴らず、デュアルSIMで別キャリア併用なら受信
2020年5月4日の22時07分頃と、5月6日(水)の1時57分頃、共に千葉県を震源とする地震が発生死、東京都内でも緊急地震速報を受信したので、楽天モバイル(自社エリア内)+iPhone 11 Proの組み合わせで緊急地震速報を受信する条件のメモ。 楽天モバイルの通信回線を「i...

Rakuten Linkのダウンロードは以下にて。

Android版「Rakuten Link」(Google Play)は以下にて。
Rakuten Link – Google Play のアプリ

iOS版の「Rakuten Link」(App Store)は以下にて。
「Rakuten Link」をApp Storeで

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。