ソフトバンク「AQUOS zero2」が本体一括9.5万円→2.2万円の在庫処分価格に、オンラインは在庫切れ

スポンサーリンク

ソフトバンクは、AQUOS zero2の本体代金を発売時の95,040円→21,984円に大幅値下げ。本体価格の値下げのため、期間限定のキャンペーンではなく終了時期は不明ながら、在庫次第で販売終了となる可能性が高そう。

事務手数料が無料になる公式オンラインストア「ソフトバンクオンラインショップ」では、既に在庫切れとなっており、割引によって在庫処分的な価格になっていることを踏まえて考えると、今後の大規模な入荷は無さそう。

■ソフトバンク:AQUOS zero2が一括約2.2万円に
ソフトバンク:AQUOS zero2が一括約2.2万円に

値下げについては、公式オンラインストア以外のソフトバンクショップについても同様に行われている模様。ただし、店頭購入時の価格は公式オンラインストアとは異なり、事務手数料および店舗によって本体代金とは別の頭金が発生する点は注意。

ソフトバンクオンラインショップは以下にて。
AQUOS zero2 – ソフトバンクオンラインショップ