ドコモ口座、銀行口座の新規登録を当面停止、オンライン本人確認システムやSMS認証を導入後に再開

スポンサーリンク

ドコモは、ドコモ口座を利用した銀行口座の不正引落が発生していることを受け、2020年9月10日(木)よりドコモ口座への銀行口座新規登録を当面の間停止する。

再開時期は不明ながら、再開にあたっては銀行口座登録時にオンライン本人確認システム(eKYC)を導入して本人確認を行うほか、dアカウント作成時にはSMS認証も導入する。

ドコモ口座への銀行口座新規登録の停止に関するお知らせは以下にて。

報道発表資料 : ドコモ口座への銀行口座の新規登録における対策強化について | お知らせ | NTTドコモ

一部の銀行において、ドコモ口座を利用した不正利用が発生していることを受け、9月10日(木曜)から、ドコモ口座における銀行口座(35行)の新規登録を当面停止いたします。

また、七十七銀行や滋賀銀行などの7つの金融機関では、既にドコモ口座と銀行口座を連携済みであっても、金融機関のチャージおよび銀行口座への出金を受付停止する。

お知らせ|ドコモ口座

平素はドコモのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、下記金融機関で下記のサービス申込受付が停止となっております。

■対象金融機関
・大垣共立銀行
・紀陽銀行
・滋賀銀行
・七十七銀行
・第三銀行
・東邦銀行
・鳥取銀行

ドコモは、一連の不正利用は第三者が銀行口座番号やキャッシュカードの暗証番号を不正に入手することで発生していると説明しており、ドコモ側のシステム侵入による情報漏洩などは発生していないとコメントしている。

ドコモ口座のWebサイトは以下にて。
ドコモ口座