【楽天モバイル】既存ユーザーも5Gプラン「Rakuten UN-LIMIT V」に移行可能

スポンサーリンク

楽天モバイルは、2020年9月30日(水)より5Gサービスを提供開始した。

5G対応の料金プランは「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」で、月額料金は4G LTE向けと同じく税別2,980円。

■楽天モバイル、料金プランを「Rakuten UN-LIMIT V」にアップグレード
「Rakuten UN-LIMIT V」

契約から1年間の間基本使用料を無料にするキャンペーンも対象(先着300万名が対象)。実質、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」の5G対応アップグレードプラン。

「Rakuten UN-LIMIT 2.0」で楽天モバイルのサービスを契約しているユーザーには、「Rakuten UN-LIMIT V」へ切り替えが案内され、プラン切り替え後は楽天モバイルの5G対応エリアで5G対応機種を利用すると5Gサービスが利用可能になる。
※当初、「自動移行」としていましたが、重要事項説明などを確認する必要がある(ハズ)なので訂正しました。

■「Rakuten UN-LIMIT V」と「Rakuten UN-LIMIT 2.0」の違い

項目 Rakuten UN-LIMIT V Rakuten UN-LIMIT 2.0
利用可能サービス 5G/4G 4G
月額料金 2,980円 2,980円
1年間無料 対象 対象
通信容量
(自社エリア)
月間:制限なし
1日:10GBで制限?
月間:制限なし
1日:10GBで制限
制限時速度
(自社エリア)
最大3Mbps程度? 最大3Mbps程度
通信容量
(パートナーエリア)
月間5GB 月間5GB
制限時速度
(パートナーエリア)
最大1Mbps 最大1Mbps

※「Rakuten UN-LIMIT V」の自社エリアにおける速度制限は、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」から変更されている可能性あり。

サービス開始時点では、楽天モバイルの5G対応エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、北海道、大阪府、兵庫県の一部などで、エリアは非常に限定的。

楽天モバイルの5Gサービス通信速度は、2020年9月30日時点で下り最大870Mbps、上り最大110Mbps。11月には下り最大2.8Gbps、上り最大275Mbpsへと高速化する。

その後、2021年3月に全都道府県で5Gサービスを提供、2021年第2四半期にSA(スタンドアロン)方式での5Gサービスを提供する予定。

■5Gサービスのロードマップ
5Gサービスのロードマップ

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
※スマートフォンからの申込にも対応