日本通信、ahamo対抗1,980円で20GB・通話70分の新プラン、仮称「SSD(菅総理大臣)プラン」

スポンサーリンク

日本通信は、ドコモのahamoに対抗する新料金プラン「SSDプラン」(仮称)を2020年12月10日から提供する。

同プランのデータ通信量は月間16GB、音声通話は月間70分まで無料。データ通信量は、ドコモのahamoの提供日以降に16GB→20GBに増量する。

日本通信、ドコモの新料金への対抗プラン投入を決定 「MVNO潰し」ではないかと言われているドコモの新料金に対して、MVNOの代表として対抗プランを1,980円で投入 | 日本通信株式会社

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、昨日ドコモが発表した新料金への対抗プランを新発売することを決定しました。新料金プラン(コードネーム:SSDプラン、以下、「SSDプラン」という)は、16GBのデータ量に70分/月の通話料金を含めて1,980円[税別、以下すべて税別表記]で、12月10日、木曜日に新発売します。

日本通信SIM SSDプラン(仮称)

■提供開始日
2020年12月10日

■月額料金
1,980円

データ通信量
16GB
※ドコモのahamo開始日に20GBへ増量

■音声通話
月間70分まで高速

■ネットワーク
ドコモの4G / 3Gネットワーク
※通信品質はMNOのドコモサービスとは異なる

なお、日本通信の三田 聖二会長は、「SSD」プランは菅総理大臣をローマ時表記にした際の頭文字(Suga Sori Daijin)であると示唆している。

ドコモは、2021年春に月額1,980円でデータ通信量20GBの「ahamo」を提供することを発表した。

ドコモの新プラン「アハモ」は割引無しで月額2,980円!新規・機種変更・MNP転出事務手数料が無料
ドコモは、新料金プラン「ahamo(アハモ)」を2021年3月に提供する。 ■ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」 アハモは、これまでのドコモの料金プランと異なり、新規契約時およびMNP転出時の手数料が設定されておらず、各種手数料は無料。 また、テザリン...