GoToトラベル、再開後に2月末まで延長か

スポンサーリンク

旅行関連情報サイト「Traicy」(トライシー)は、観光庁が「Go To トラベル」を2021年2月末まで期間を延長することを決定し、同事業に参加する宿泊施設などに通達を行っていることを明らかに。

Traicyによるニュース記事は以下にて。

Go To トラベル、2月末まで延長へ 年明けにも正式発表へ – TRAICY(トライシー)

観光庁は、2021年1月末までとしていたGo To トラベルキャンペーンの実施期間を2月末まで延長することを決めた。参画する施設などに通達済みで、年明けにも正式発表される見込み。

複数の旅行会社などは、Go To トラベルキャンペーンの補助対象期間を2021年3月1日チェックアウト分まで延長することを発表している。日帰り旅行も2021年2月28日出発分まで対象になる見込み。

Go To トラベルは、2020年12月28日〜2021年1月11日までの期間で、全国を対象に事業を一時停止中。一方で、割引率を段階的に引き下げや週末の割引減少などを行いながら、2021年6月末まで延長する方針と報道されており(関連エントリ)、2021年3月以降も事業が延長される可能性がある。

2021年2月以降の「Go To トラベル」対象商品は、延長が決まり次第、各旅行会社から発売される見込み。

■Go To トラベル対象商品を販売する主な旅行会社
楽天トラベル | 日本旅行 | H.I.S. | JALパック | 近畿日本ツーリスト | JTB | じゃらんnet | Yahoo!トラベル