ドコモショップの業務縮小を全国で5月31日まで延長、機種変更や解約を店頭受付せず

スポンサーリンク

ドコモは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、全国のドコモショップで受付する業務を縮小するほか、営業時間を短縮する措置を5月31日まで延長した。

一連の措置は、発表時点で5月6日まで(関連エントリ)として発表され、その後5月10日まで、さらに今回5月31日までの再延長が発表された。

報道発表資料 : (お知らせ)全国ドコモショップにおける受付業務の縮小について(2020年5月5日更新) | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモは、他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえた総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けて、2020年4月21日(火曜)から2020年5月31日(日曜)まで、全国のドコモショップにおいて、店頭で受付する業務内容を縮小させていただきます。

4月21日(火)〜5月31日(日)の間、ドコモショップ店頭で受付するサービスは通信サービス利用に必要な業務に限られ、スマートフォンの使い方のサポートなどは対応不可となる。

通常はドコモショップで受付している機種変更、解約などの業務も上記期間中は受付が行われない。機種変更を含む機種購入については、公式オンラインストアのドコモオンラインショップなどで、解約についてはドコモインフォメーションセンターで受付する。

ドコモショップ:業務内容を縮小

■対象期間
2020年4月21日(火) – 5月31日(日)

■対象エリア
全国(47都道府県のドコモショップ)

■閉店時間
〜16:00

■ドコモショップ店頭での主な受付内容

受付内容 店頭での受付 注記
故障
新規契約(MNP新規、ドコモ光含む)
機種変更 × 故障に伴う場合は受付可
付属品販売(充電器)
付属品販売(充電器以外) ×
解約(MNP予約番号発行を含む) × コールセンターで受付
料金収納 ×
住所変更 ×
名義変更 ×
プラン変更 ×
オプションサービス申込/解約 ×
SIMカード再発行
料金明細発行
ネットワーク暗証番号変更

iPhone SE(第2世代)の機種変更も原則不可

ドコモショップの営業縮小中に発売されるiPhone SE(第2世代)については、ドコモショップ店頭での機種変更は受付されない。
→使用中の機種の故障・紛失などのトラブル発生時や、新規・MNP契約を伴う場合には受付可能。

(故障などを伴わない)通常の機種変更は、ドコモオンラインショップなどで正常に受付される予定。ドコモオンラインショップでは、頭金および事務手数料が無料になるメリットがある。

ドコモオンラインショップでのiPhone SE予約受付は以下にて。
iPhone – ドコモオンラインショップ

電話での解約は「コール事前予約」がオススメ

2020年5月31日までの間、ドコモの回線を解約する唯一の方法は「ドコモインフォメーションへの電話」となる。

一方、ドコモインフォメーションセンターへの電話についても、新型コロナウイルス拡大の影響で出勤するスタッフの数を減らしているためか、問い合わせ件数などなどが増加しているためか、普段よりもかなり繋がりにくい印象。

そこで、ドコモインフォメーションセンターに電話しての手続きが必要になる場合は、事前に「コール事前予約」を登録し、予約した時間帯に優先的に電話がつながるように予め準備しておくことをオススメ。

コール事前予約に関する紹介は以下にて。

ドコモインフォメーションセンターへの電話を優先接続する「コール事前予約」
ドコモインフォメーションセンター(コールセンター)への電話が繋がらない場合に、「コール事前予約」を使って電話を優先的に繋げる方法。 「コール事前予約」は、当日〜30日間のなかで受付可能な時間帯にコールセンターに事前予約する日程を事前登録することで、予約時間帯にコールセンターへの...