【PayPay】ユーザー数が3,500万人突破、1都3県人口と同規模に

スポンサーリンク

PayPayは、PayPayの登録ユーザー数が2021年1月4日に3,500万人を突破したことを明らかに。3,500万人のユーザー数は、都道府県別の人口で1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の総人口とほぼ同規模に。

PayPayのプレスリリースは以下にて。

「PayPay」のユーザー数が3,500万人を突破 – プレスリリース

ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、提供するキャッシュレス決済サービス「PayPay」について、2021年1月4日にユーザー数が3,500万人(※1)を突破しましたのでお知らせします。

PayPayによると、2018年10月5日にサービスを開始して以来、平均して1日約4.2万人が新規アカウント登録を行っている計算になる。

■【PayPay】ユーザー数が3,500万人突破、1都3県人口と同規模に
【PayPay】ユーザー数が3,500万人突破、1都3県人口と同規模に

PayPayは、2020年10月時点で加盟店数が260万か所以上に、決済回数が2020年度の第2四半期で月平均1.6億回を超えるなど、利用可能店舗と決済回数も成長している。

PayPayの2020年度上半期の実績に関するリリースは以下にて。

「PayPay」が実施した主な取り組みと、それに伴う主要指標の推移について(2020年度上期) – プレスリリース

PayPayの新規ダウンロード(無料)は以下にて。
PayPay(Google Play)

PayPay(App Store)