【povo】基本料金が0円の新プラン、トッピングは3GBが990円・24時間使い放題330円など

スポンサーリンク

KDDIは、オンライン専用プラン「povo」向けに、基本料金が0円の新たな料金プラン「povo2.0」を2021年9月下旬より提供する。新プランの提供開始に伴い、現在の「povo1.0」は2021年9月下旬に新規受付を終了する。

povo、基本料0円から始まるオールトッピング「povo2.0」を提供開始 | 2021年 | KDDI株式会社

「povo 2.0」は、音声通話かけ放題やデータ通信パッケージ、コンテンツサービスをオプションとして提供し、必要に応じてこれらのトッピングを購入する。ベースプランとトッピングの内容は以下の通り。

■ベースプラン内容
基本料金:0円
データ容量:0GB(送受信最大128kbps)
国内通話料:30秒あたり20円
国内SMS:送信 1通あたり3円、受信無料

■トッピング内容
<データトッピング>
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):900円
20GB(30日間):2,700円
60GB(90日間):6,490円
150GB(180日間):11,800円
データ使い放題(24時間):330円

<通話トッピング>
5分以内かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
※対象外となる電話番号あり。

<コンテンツトッピング>
DAZN使い放題パック(7日間):760円
smash.使い放題パック(24時間):220円
※対象コンテンツのデータ通信も使い放題になる。

「povo2.0」のベースプランの月額基本料金は0円だが、180日以上有料トッピングなどの購入が無い場合は、利用停止または契約解除となることがある。

60GB(90日間)のデータトッピングを購入する場合、1か月あたりの料金は2,163円から、3GB(30日間)を購入する場合は990円から。

必要に応じてトッピングを都度購入する手間は発生するものの、データ通信量や音声通話オプション、コンテンツサービスを必要に応じて購入できるので、従来のpovoのプランよりも使い方にあわせて柔軟にカスタマイズが可能になる。
※同じパッケージを継続購入するオプションなどはあるかも。

povo2.0 デビューキャンペーン

キャンペーンにエントリーし、povo2.0のデータトッピングを購入すると、最大で20GBをボーナスとして付与する。キャンペーンは9月13日(月)13:00にスタートし、終了日は未定。

データトッピングの追加ボーナスは以下。

<追加データボーナス>
1GB(7日間):300MB
3GB(30日間):1GB
20GB(30日間):10GB
60GB(90日間):20GB
150GB(180日間):20GB
データ使い放題(24時間)対象外

povoの申込みは以下にて。
君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au