楽天モバイル、auローミングを23道県で順次終了(2021年10月から)

スポンサーリンク

楽天モバイルは、2021年10月1日より23の道県でau回線のローミングによるサービスを順次終了し、自社回線によるサービスへと切り替えする。

2021年10月1日より順次切り替えすることが発表されたのは、北海道、青森県、秋田県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、三重県、鳥取県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、沖縄県の23道県。

このうち、茨城県、栃木県、群馬県、富山県、石川県については、2022年3月末にかけて、原則として楽天モバイル自社回線に切り替える方針。

■楽天モバイル:23道県でパートナー回線の提供を順次終了
楽天モバイル:23道県でパートナー回線の提供を順次終了
掲載元:パートナー回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えについて

■楽天モバイル:パートナー回線→自社回線への切り替えタイミング

2020年4月1日から切り替え開始
対象都道府県 切り替え終了
東京都 2021年3月末
2020年10月1日から切り替え開始
大阪府 2023年3月末
奈良県 未定
2021年4月1日から切り替え開始
宮城県 未定
埼玉県 2023年3月末
千葉県 2022年3月末
神奈川県 2022年3月末
新潟県 未定
静岡県 未定
愛知県 2023年3月末
滋賀県 2023年3月末
京都府 未定
大阪府 未定
兵庫県 2023年3月末
奈良県 未定
広島県 未定
愛媛県 未定
福岡県 未定
2021年10月1日から切り替え開始
北海道 未定
青森県 未定
秋田県 未定
福島県 未定
茨城県 2023年3月末
栃木県 2023年3月末
群馬県 2023年3月末
富山県 2023年3月末
石川県 2023年3月末
福井県 未定
長野県 未定
岐阜県 未定
三重県 未定
鳥取県 未定
岡山県 未定
山口県 未定
徳島県 未定
香川県 未定
佐賀県 未定
熊本県 未定
大分県 未定
宮崎県 未定
沖縄県 未定

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」では、自社回線については1日10GBまで高速通信が利用でき、以降は最大3Mbpsで通信を継続できる。

パートナー回線では月間5GBまで高速データ通信が利用でき、以降は最大1Mbpsで通信が継続できる。

このため、自社回線の方が利用可能なデータ通信量は大きく、通信速度やエリアに問題が無ければ、自社回線の方がデータ通信量を気にせずにサービスが使える。

楽天モバイルでは、ローミングの終了(自社回線への切り替え)に伴い、電波が繋がりにくくなるなどの不便が発生した場合には、個別に状況を調査した上で、スマートフォンの一時貸出などを含めた対応を行うとのこと。

3 .対応
2021年10月以降、楽天モバイルをご利用の際、電波がつながりづらいなどのご不便が生じた場合、大変お手数ですが以下のお問い合わせ先にご連絡いただけますようよろしくお願い申し上げます。個別に状況を調査したうえで、スマートフォンの一時貸し出しなど、早急に対応をさせていただきます。

なお、影響の出る可能性があるエリアにお住まいのお客様に対して、2021年9月中旬よりご案内を開始しております。