楽天モバイル、新プランでも1日10GBで速度制限を実施

スポンサーリンク

楽天モバイルは、2022年7月1日より「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を提供開始した。新たに楽天モバイルを契約するユーザーに限らず、既に楽天モバイルのサービスを利用中のユーザーも自動移行の対象となる。

楽天モバイルは、商用サービスの本格開始(2020年春)以来、自社ネットワークの通信量が1日10GBを超えると、通信速度を最大3Mbps程度(当初は1Mbps程度)に制限している。

2022年7月にスタートした新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」でも、速度制限の発動条件や制限時の速度は変わらず、従来通り、自社ネットワークで1日10GBを超えると、最大3Mbps前後に制限している。

■制限時の通信速度は最大3Mbps程度
制限時の通信速度は最大3Mbps程度

■1日のデータ通信量が10GBを超えると制限
1日のデータ通信量が10GBを超えると制限

制限時の通信速度も極端に厳しいものではない(最大3Mbps程度)し、通信量も1日10GBとそれなりに容量が大きいものの、通信速度制限を実施するしきい値や制限状態の速度については公式サイトなどなどに明確な情報が掲載されていないので、楽天モバイルを自宅回線代わりに使うなど、データ容量の大きな使い方をする方は認識しておくことをオススメ。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。