【KDDI】通信障害で全契約者に一律200円を返金、手続きは不要

スポンサーリンク

KDDIは、2022年7月2日(土)〜7月4日(月)の間に、全国規模で発生していた通信障害について、その詳細および契約者向けの返金の内容を公開した。

通信障害に関する詳細は以下にて。
7月2日に発生した通信障害について | KDDI株式会社

■通信障害の概要
影響時間:2022年7月2日(土) 01:35 – 7月4日(月) 15:00(61時間25分)
影響エリア:全国
影響数(VoLTE):2,278万人(KDDI推定)
影響数(データ通信):765万人(KDDI推計)

■法人向けの影響
物流関連:宅配便の配送状況更新/配達ドライバーへの連絡
自動車関連:つながる車向けのサービス利用
行政サービス:気象観測点のデータ収集、水道検診
銀行関連:店舗外のATM利用
交通関連:空港スタッフ用無線機、バスのICカード使用

全ての契約者を対象とした、回線ごとの200円の返金は手続きなしで適用される。また、通信障害が発生していた期間中に、データ通信に非対応のプランプラン(ケータイプランなど)の契約者に対しては、契約約款に基づき基本料金の2日間分を請求額から減算する。どちらも、返金に伴う契約者側の手続きは不要。

返金(請求額の減額)は、8月中旬以降にSMSで通知される。本文には、URLの記載や契約者情報の入力を求める記載は無いため、返金関連のフィッシングには注意。

■返金の案内・スケジュール
返金の案内・スケジュール