ドコモに「ワンナンバー」に+550円で最大5台使えるオプション登場

スポンサーリンク

ドコモは、スマートフォンとApple Watchなどのアクセサリを同じ電話番号で利用する「ワンナンバーサービス」向けに、同一の電話番号を利用できるアクセサリなどを最大5台まで追加できる「マルチデバイスオプション」を2022年11月16日(水)に提供開始した。月額料金は550円。

ドコモのプレスリリースは以下にて。

報道発表資料 : 「ワンナンバーサービス」における「マルチデバイスオプション」の提供を開始 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、1つの電話番号をスマートフォンとアクセサリ端末で共有して、音声通話やデータ通信をお楽しみいただける「ワンナンバーサービス®」において、月額550円(税込)の追加料金でアクセサリ端末を最大5台まで同時にご利用いただける「マルチデバイスオプション」(以下、本オプション)を、2022年11月16日(水曜)から提供開始いたします。

同オプションに申込すると、ワンナンバーを利用するデバイスを切り替える度に発生していた「ワンナンバー登録手数料」(1端末550円)も支払い不要となる。
※ただし、月額料金はワンナンバーサービスの550円と、マルチデバイスオプションの550円の合計1,100円が発生する。

ドコモのWebサイトでは、マルチデバイスオプションを申し込みする例として、Apple Watchなどのスマートウォッチや、携帯電話型の「ワンナンバーフォン ON 01」のようなデバイス、自動車(BMWシリーズ)が紹介されている。

■ワンナンバー マルチデバイスオプション
ワンナンバー マルチデバイスオプション