HW-02EのSIMロック解除は預かり対応になる

ドコモが全国100以上の都市(2013年6月末現在)で提供する『下り最大112.5Mbps』のサービスに対応している唯一のモバイルWi-Fiルータ『HW-02E』のSIMロック解除は、他のモバイルWi-Fiルータ/データ通信カードと同様に、ショップ店頭で完了せず一度メーカーに送付した上で送り返して貰う、『預かり対応』が必要だった。

■SIMロック解除を行ったHW-02E
0722_HW-02E.jpg

ドコモ端末は、2011年4月以降に発売された端末については公式にSIMロック解除に対応しているため、HW-02EについてもSIMロック解除が可能になっており、ドコモショップ店頭で手数料(3,150円)を支払うことで、ロック解除の手続が行える。

ドコモ端末のSIMロック解除は、SIMロック解除済みの端末が紛失や故障のようなトラブルに遭い、『ケータイ補償お届けサービス』で新品交換となった場合でも、SIMロック解除済みの状態で届けられるので、ユーザとしては事故が発生した際にも安心。

国内の大手キャリアから発売される端末としては、ドコモ以外にもイー・アクセスから発売される端末は最初からSIMロックがかけられていない端末で、海外で現地キャリアのSIMカードを使う際には便利だったけれど、GL09P以降の端末については、SIMロックがかけられており、ロック解除への対応予定も未定となっているのが残念なところ。

HW-02Eの白ロムはAmazonで22,000円前後で販売されている。

(docomo) HW-02E ホワイト (docomo) HW-02E ホワイト

Huawei
売り上げランキング : 12946

Amazonで詳しく見る by G-Tools