SwitchBotが最大27%の値上げを発表

スポンサーリンク

SwitchBotは、SwitchBotロックやSwitchBotは文になどの販売価格を2023年1月12日より改定する。今回発表された商品の値上げで、改定率(値上げ)が最も高いのは「SwitchBot ロック+指紋認証パッド」で27%。

SwitchBotのお知らせは以下にて。

一部製品の価格改定および再改定に関するお知らせ – SwitchBot

現在、世界的な半導体不足と原材料価格・原油価格の高騰、物流費の上昇が続いております。弊社におきましても徹底したコスト削減や生産性の向上、業務の効率化に努めてまいりました。しかしながら、自助努力で価格・サービスを維持することが極めて困難な状況となってきております。

つきましては、商品の安定供給を図るため、誠に不本意ではございますが、2023年1月12日(木)および2月1日(水)より、一部製品の価格改定および再改定を実施させていただきたく、謹んでここにお知らせいたします。

■値上げ対象製品と価格

対象製品 現行価格 新価格 改定率
SwitchBot ボット 4,180円 4,480円 7%
SwitchBot ハブミニ 4,480円 5,480円 22%
SwitchBot ソーラーパネル 2,480円 2,980円 20%
SwitchBot リモートボタン 1,980円 2,180円 10%
SwitchBot 人感センサー 2,580円 2,780円 8%
SwitchBot 開閉センサー 2,580円 2,780円 8%
SwitchBot 見守りカメラ 4,480円 4,780円 7%
SwitchBot 屋外カメラ 9,980円 11,980円 20%
SwitchBot ロック 9,980円 11,980円 20%
SwitchBot 指紋認証パッド 7,980円 9,980円 25%
SwitchBot ロック+キーパッド 12,980円 14,980円 15%
SwitchBot ロック+指紋認証パッド 14,980円 18,980円 27%
SwitchBot シーリングライトプロ6畳   9,980円 10,980円 10%
SwitchBot シーリングライトプロ8畳   10,980円 11,980円 9%

※「SwitchBot ロック+指紋認証パッド」は1月12日から値上げ、その他製品は2月1日から値上げ。

SwitchBot製品は、同社の公式オンラインストア以外にもAmazonやヨドバシカメラなど多数の販売店で取り扱いがある。これらの販売店についても順次値上げが反映されるものと思われるので、同社製品を購入予定の方はお早めに。

SwitchBotの公式オンラインストアは以下にて。
SwitchBot