「 Battery Wi-Fi 」一覧

ワイモバイルオンラインストア、Battery Wi-Fiを再入荷・本体代13,608円・データプランSが月額680円、契約期間3年間

ワイモバイルオンラインストア、Battery Wi-Fiを再入荷・本体代13,608円・データプランSが月額680円、契約期間3年間

ワイモバイルオンラインストアは、モバイルバッテリーとWi-Fiルータの機能が1つになった「Battery Wi-Fi MF855」を(久々に)再入荷。本体価格13,608円(税込)で、月額料金はデータプランS(1GB)契約時で1,058円(税込)となる。 ワイモバイルオンラ...

1台2役、モバイルバッテリーにも使えるSIMフリールータ「Battery Wi-Fi」が税込3,980円、回線契約不要

1台2役、モバイルバッテリーにも使えるSIMフリールータ「Battery Wi-Fi」が税込3,980円、回線契約不要

モバイルバッテリーとしてスマートフォン・タブレットなどへ充電できるモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi」(ZMI製)が本体単体で税込17,800円→3,980円となるキャンペーンがヨドバシカメラにて開催されている。キャンペーンは1月9日(月)までの期間限定。 ■...

モバイルバッテリーにもなるSIMフリールータ「Battery Wi-Fi」がワイモバイルオンラインストアで入荷未定に

モバイルバッテリーにもなるSIMフリールータ「Battery Wi-Fi」がワイモバイルオンラインストアで入荷未定に

モバイルバッテリーとしても使えるSIMフリーモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi MF855」が、ワイモバイルオンラインストアにて「入荷未定」に。過去と同様に発売開始が再開される可能性もあるものの、Battery Wi-Fi MF855は既に販売から長い時間が経過...

モバイルバッテリーとしても使えるWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi」がAmazonで7,980円のセール

モバイルバッテリーとしても使えるWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi」がAmazonで7,980円のセール

ZMI製のモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi MF855」が9,300円 → 7,980円になるセールが開催されている。セールは7月28日(木)限定、セールはしばらく開催される模様。販売数は不明。 ※販売されているBattery Wi-Fiはワイモバイルが販売す...

Amazonプライムデー:中国からの「壁越え」インターネット接続に便利なBattery Wi-Fiが7,980円!限定100台

Amazonプライムデー:中国からの「壁越え」インターネット接続に便利なBattery Wi-Fiが7,980円!限定100台

ZMI製のモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi MF855」がAmazonタイムセール対象商品となり、通常価格9,980円 → 7,984円に値下がり。販売数は100台限定、タイムセールは7月12日(火)限定。 ※販売されているBattery Wi-Fiはワイモバ...

SIMフリーモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi」がAmazonタイムセールで7,980円のセール、100台限定26日(日)のみ

SIMフリーモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi」がAmazonタイムセールで7,980円のセール、100台限定26日(日)のみ

ZMI製のモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi MF855」が26日(日)15:45よりAmazonタイムセール対象商品に。タイムセールにより、通常価格9,980円 → 7,984円に値下がり。販売数は100台限定。 ※販売されているBattery Wi-Fiはワ...

中国でのインターネット接続に便利な「Battery Wi-Fi」がAmazonタイムセールで7,980円、50台限定

中国でのインターネット接続に便利な「Battery Wi-Fi」がAmazonタイムセールで7,980円、50台限定

ZMI製のモバイルWi-Fiルータ「Battery Wi-Fi MF855」がAmazonタイムセール対象となり、通常価格9,980円 → 7,984円にて販売されている。タイムセールは5月9日(月)23:59まで。販売台数は50台限定。同商品がタイムセール対象となるのはおそらく...

中国でのインターネット接続にBattery Wi-Fi + 中国移動香港のローミングSIMが安くて便利!

中国でのインターネット接続にBattery Wi-Fi + 中国移動香港のローミングSIMが安くて便利!

旅行や出張で中国(大陸)を訪問する際に悩ましいのが、現地でのインターネット接続手段。ご存知の通り、中国国内のインターネット回線からは原則としてTwitter・FacebookなどのSNSのほか、Googleの提供する各種サービス(Gmail/GoogleMapsなどなど)がブロッ...