「 一括0円 」一覧

【ドコモ】10インチタブレット「dtab」を値下げ、端末購入サポートで機種変更でも一括0円に

【ドコモ】10インチタブレット「dtab」を値下げ、端末購入サポートで機種変更でも一括0円に

ドコモは、4月21日(金)よりdtab d-01Hを端末購入サポート対象機種に追加。dtab d-01Hは端末購入サポート対象機種となったことに伴い、新規契約でも機種変更でも本体価格が一括0円となる。 端末購入サポートの対象機種追加に関する情報は以下にて。 端末購入サ...

「実質0円」と「一括0円」の大きな違い – ドコモの「月々サポート」と「端末購入サポート」の違いを解説

「実質0円」と「一括0円」の大きな違い – ドコモの「月々サポート」と「端末購入サポート」の違いを解説

ドコモは、「ドコモの格安スマホ」として訴求されるスマートフォン「MONO MO-01J」を、発売時点から端末購入サポートを適用することで「本体代一括648円」という超低価格な価格設定で発売。また、2016年12月16日(金)からはXperia XZなどの最新機種でもMNP契約限定...

ドコモの激安スマホ「MONO」の価格が正式発表、割引前価格は32,400円・端末購入サポートで一括648円

ドコモの激安スマホ「MONO」の価格が正式発表、割引前価格は32,400円・端末購入サポートで一括648円

ドコモの2016年冬-2017年春モデル発表会にて発表した激安スマホ「MONO」の本体価格および端末購入サポートによる割引価格を発表。 「本体価格が648円」が大きな話題となったMONOの割引前価格は本体代32,400円(税込)で、端末購入サポートの適用によって31,752...

スマホの「実質0円」は禁止、でもMONOの「一括650円」が許される理由

スマホの「実質0円」は禁止、でもMONOの「一括650円」が許される理由

ドコモは、2016年冬モデルとしてドコモ初のオリジナルスマートフォン「MONO MO-01J」を発表。正式な価格については現時点で発表されていないものの、本体価格は総額30,000円台で、これに「端末購入サポート」 の割引を適用することで、本体代が一括650円前後となる見通し。 ...

NO IMAGE

ドコモ「実質0円」を1月末で終了、2月からは月々サポート減額で実質値上げに

ドコモは、2016年度第3四半期を発表。ドコモの加藤社長は、端末の本体価格から月額料金割引である月々サポートを差し引いて考えるいわゆる「実質価格」について、販売価格が「実質0円」以下となる販売を1月末で終了することを明らかにした。 ドコモの決算発表に関する記事はITmedia ...

NO IMAGE

ワイモバイル公式オンラインストア、Nexus 5がMNP一括0円、Priori2が本体代4,800円などのセール!総務省による「0円」規制前の駆け込みセールか

ワイモバイルオンラインストアは在庫処分市を開催。 Nexus 5(16GB)がMNPで本体代一括0円のほか、SIMフリーの「Priori2」が新規契約で本体代一括4,800円(税込)など在庫限りのセールが開催されている。セール期限は不明。 ワイモバイルオンラインストアの在庫処...

NO IMAGE

ソフトバンク、Nexus 6PをMNP一括0円で販売!

ソフトバンクは、Googleのリファレンス端末である「Nexus 6P」の32GBモデルを「一括購入割引」の適用によってMNP一括0円、64GBモデルを一括7,200円にて販売中。最新のNexusスマートフォンの本体代が格安で購入可能。 一括購入割引を適用して端末を購入した場合...