「 国土交通省 」一覧

羽田空港↔都内各地の深夜早朝バスが2018年3月末まで運行継続、新たに新橋・大井町にも停車

羽田空港↔都内各地の深夜早朝バスが2018年3月末まで運行継続、新たに新橋・大井町にも停車

国土交通省は、羽田空港と都内各地および横浜を結ぶ深夜早朝バスを2017年4月1日から2018年3月31日まで継続運行することを発表。羽田空港と各地を結ぶ深夜早朝バスは、2014年の冬スケジュール(10月下旬)より実証運行が行われている。 ■羽田空港発着の深夜早朝バスが2018年...

国土交通省、週末の大雪に関する緊急発表 – 不要不急の外出を控えるように呼びかけ

国土交通省、週末の大雪に関する緊急発表 – 不要不急の外出を控えるように呼びかけ

国土交通省は、1月15日にかけて北日本から西日本にかけての日本海側で大雪が継続し猛吹雪に、また14日および15日にかけては東海地方・近畿地方など、西日本から東日本の太平洋側平野部でも、局地的に大雪になる恐れがあるとして大雪に関する緊急発表を実施。 特に、自動車などを運転する予定...

東京都23区のタクシー初乗りを410円に値下げ・中距離以上で値上げ – 短距離利用者に対する運転手のマナー改善も

東京都23区のタクシー初乗りを410円に値下げ・中距離以上で値上げ – 短距離利用者に対する運転手のマナー改善も

国土交通省は、東京都23区内および三鷹市・武蔵野市を対象にタクシーの初乗り運賃(上限)を現行の730円→410円に引き下げすることを決定。2017年1月30日より、東京都23区内と一部地域にて「410円タクシー」が誕生する。 国土交通省の発表内容は以下にて。 報道発表...

「バスタ新宿で渋滞悪化」はミスリード、平日は下り4割改善、渋滞悪化は上りの1割

「バスタ新宿で渋滞悪化」はミスリード、平日は下り4割改善、渋滞悪化は上りの1割

産経新聞は、2016年10月5日(水)付けで「バスタ新宿」渋滞緩和のはずが悪化していた 「都合が悪いので」公表せず」というタイトルの記事をWebサイトに掲載。 ■2016年4月4日に開業したバスタ新宿 産経新聞の記事をタイトルだけを読むと、あたかもバスタ新宿の営業開始によっ...

国土交通省:バスタ新宿開業1カ月間の概要を報告 – 利用者数は延べ58万人、周辺交通の改善など

国土交通省:バスタ新宿開業1カ月間の概要を報告 – 利用者数は延べ58万人、周辺交通の改善など

国土交通省は、新宿駅に隣接するタクシー・高速バスターミナル「バスタ新宿」オープンから1カ月間の利用状況を報告。 ■2016年4月4日よりオープンしたバスタ新宿 開業日である4月4日からの1カ月間で延べ58万人がバスタ新宿を利用、1日平均では約2万人となり、成田空港国内線利用...

NO IMAGE

航空機内での電子機器利用制限が緩和/搭乗直後から着陸まで機内Wi-Fi利用可能に

航空機内での電子機器の利用に関する制限が見直しされることが発表され、9月1日以降は電波を発信しない状態に設定可能な電子機器を、Wi-FiやBluetoothなどで機内の電子機器とのみ通信が可能な状態に設定された電子機器については、離発着時を含めて航空機内での利用が可能となる。 ※...

NO IMAGE

離発着時の電子機器利用『機内モードなら利用ok』に緩和の方針

国土交通省は、航空機の離発着時の電子機器の利用制限について、電波を発信しない状態であれば、離発着時の使用を認める規制緩和を9月1日より行う方針。(正式発表は今週中の見込みとされている) 日本国内では、航空機の離発着時は全ての電子機器の電源をオフにする必要があり、離陸前と着陸前は...