SH903iのもっさり感

スポンサーリンク

購入から1ヵ月ちょっとが経過したところで、SH903iのもっさり感について触れてみる。

結論から言うと、SH903iはけっこう「もっさり」している。
私と同じように、SH901iSなどのSymbianOS搭載以前のSH機を使っていたユーザがそのままSH903iを使うと、ちょっとがっかりするかもしれない。

一番ストレスを感じるのが、メール関連の動作。
メールボタンを押してから、メールメニューが表示されるまで最もストレスを感じる部分。また、表示しているメールの切替もサクサク感が無く、ちょっともっさりを感じる。
メールはウィルコムのWX310Kを利用しており、SH903iのメール機能は殆ど使わないにも関わらず、たまに使う時にはちょっと気合というか、もっさりと戦わなければならない。と覚悟が必要。

他に、カメラ(SH903i カメラ機能レビュー)に関しても割と起動に時間がかかる。シャープ機の大きな魅力だった基本動作の快適さというのは、SymbianOSになった影響か、失われてしまった部分。

そんなSH903iのもっさり感にがっかりしながら、結局慣れてしまうとそれに適応できるのが人間だったりする。

◆関連エントリ◆
SH903i、810SH超簡単比較レビュー
SH903i超簡単レビュー
810SH超簡単レビュー
SH903i購入雑感
SH903i 初期不良か!?
SH903i カメラ機能レビュー
SH903i 最新機種ならではの憂鬱
SH903iの気になるトコロ
「やさしい光」SH903iのLED