Xi SIM + docomoスマートフォンでのテザリングは不可

スポンサーリンク

Xi SIM + docomoスマートフォン(Xi非対応端末)の利用は問題なく可能だったけれど、同じ組み合わせでテザリングは可能なのか?を検証してみた。

■確認方法
SIMカード:Xi SIM (ISPはmopera U契約)
端末:GALAXY S2 (SC-02C)

■APN設定
APN:mopera.net
ID:空白
PW:空白

■結果
テザリングでの利用不可。テザリング以外の通常の利用は可能。
⇒docomoスマートフォンのテザリングはspモードへの接続が必要になるので、spモード契約ができないXi契約そりゃそーだ。という感じなのだけれど(^ ^;

細かな動作としては、やはりテザリング接続を有効にすると、APNが指定のAPNに変更されるようで、テザリングの通信はもちろんのこと、端末上のブラウザなどのアプリケーションについても同様に利用が出来なくなった(^ ^;

そんなわけで、現状docomoのスマートフォンでテザリングの利用をするのであれば、PC系の定額データプラン + spモード。の組み合わせがオススメ。
関連エントリ:docomoスマホでテザリングなら定額データプラン + spモードがオススメ | shimajiro@mobiler

音声契約 + パケット定額オプションの場合、テザリング使用時のパケット通信料が10,395円/月とかなり高くなってしまうけれど、定額データプランフラットバリュー + spモードの組み合わせであれば、5,500円/月程度の通信料金に抑える事が出来るので、『音声契約も含めてスマホに一本化したい』という事が無ければ、定額データプラン系の料金プランでスマートフォン契約するのがオススメ。
*この組み合わせで契約しようとすると、店員によっては『できない』と言われたりするので注意(^ ^;

『定額データプラン契約だと、音声通話はできない』と書いたけれど、実は最近はSkypeなどのVoIPアプリケーションがスマートフォンで利用できるので、実はVoIP経由で音声通話を行うことは可能で、個人的には音声契約していないSIMカードを入れたスマートフォンから、Skype同士の通話なりSkypeOutでの通話をする機会がまぁまぁあったりする(^ ^;