L-09C 使い始めてから2ヶ月時点でのレビュー

スポンサーリンク

Xiに対応しばモバイルWi-Fiルータ『L-09C』を使い始めてから2ヶ月が経過するので、改めて使用感などレビューを書いてみる。

  1. 通信速度:Xiエリアでの下り通信速度はかなり高速
  2. Xiに接続中の通信速度はかなり快適。
    Xiエリアで通信速度を行なってみると、速度的にはWiMAXを上回る事が多くて、実際に使ってみた感想としても、WiMAXよりも快適な通信速度、レスポンスで利用する事ができる(^ ^)

    下り通信速度は10Mbpsを超える事はザラで、15Mbps程度を記録することもしばしば。
    その反面、上りの通信速度が絞られているのか、上りは0.3Mbps台しか出ない事も多々あって、上りの通信速度に関してはWiMAXなどなどの方が高速である事が多いので、上りの通信速度が必要になる用途ではXiよりもWiMAXの方が快適。

  3. エリア:Xiエリアの広がりを日々実感
  4. Xi対応のエリアは日々広がっているのを実感している。
    L-09Cを使い始めた8月の時点では、桜上水⇔新宿間で利用しても『基本はFOMAでたまにXiに繋がる』という感じだったけれど、先週末に同じ試験をしてみたところ、『ずっとXiで接続される』ようになったりと、日々Xiエリアの拡大が実感できる(^ ^)
    関連エントリ:L-09C利用開始から1週間ぐらいのレビュー | shimajiro@mobiler

    ただ、地下鉄駅や地下街ではまだXiエリアになっていなかったり、地上でもXiエリアの穴みたいな場所があったりはするので、『Xiエリアが案外広い』という印象はなくて、現地時点でのエリアの広さという意味ではXiよりもWiMAXの方が広い。

  5. バッテリ消費:バッテリの持ちは良くない
  6. L-09Cの端末で最も不満なのはバッテリの持ちが良くない点と、互換バッテリの入手のしにくさ。

    L-09Cを使い始める前に愛用していた『BF-01B』と比べると、明らかにバッテリの持ちが悪くて、『L-09Cを電源ONにしっぱなしで運用』しようとすると、『使いたいと思ったタイミングでバッテリが切れている or バッテリ残量が少なくて安心して使えない』という事がよくある(^ ^;

    BF-01Bであれば、そもそも連続動作時間も長いし通信していない状態のバッテリ消費もかなり抑えられている上、互換バッテリも安く入手する事ができるので、バッテリ関連悩む事が少ないのだけれど、L-09Cは互換バッテリなどなども(僕が知る限り)販売されていないので、この点については少々使いにくさを感じている部分。

    期待しているのはBF-01Bの後継で、BF-01BのXi対応モデルとなっている『BF-01C』の発売なんだけれど、当初の発売予定から延び延びになってしまっているので、待ちきれずにL-09Cを購入してしまったという経緯がある(^ ^;

    BF-01Cではバッテリ消費がどうなっているのか、実際に使ってみない限りわからないけれども、今後出てくる製品ではXi接続時のバッテリ消費が抑えられているといいなぁ…(^ ^;

    L-09Cを使う上でバッテリ消費を抑える方法としては、Wi-Fi側のON/OFFを切り替えることで、通信をしないときにはWi-Fi側だけOFFにしておく。という運用をすることで、待機時のバッテリ消費をおさる事は可能で、最近はこの方法で運用している。

    L-09Cは電源投入してからの接続もけっこう高速なのだけれど、Wi-Fi側のON/OFF切り替えであれば、Wi-Fi側の電源を入れてから3秒ぐらいで接続を開始する事ができるので、モバイルWi-Fiルータの弱点である『接続の確立までに時間がかかる』という点をカバーする事ができる。

  7. 端末終了&起動が高速
  8. 普通にモバイルWi-Fiルータを使っている分には、端末の終了&再起動をする事はそうそう無いのだけれど、L-09Cは『Xiエリア内なのに、突如Xiを掴まなくなる』という事がまぁまぁあって、そういうケースはたいてい端末の電源を落とす⇒電源再投入で解決する事がほとんど。

    で、この動作が意外に速くてストレスが少ない。というのが、地味ながらうれしい仕様。
    *そもそも、Xiへの切り替えがうまくいかないのはどーなのよ。という点も当然そうなのだけれど。

  9. Xi SIMをFOMA端末で使えるのは地味に嬉しい
  10. L-09Cの端末そのものとは関係が無いけれど、Xiを利用する上で嬉しいのは、Xi SIMをFOMA端末に挿せば、FOMA網に繋がる端末としては普通に利用する事が可能になっているのは、地味だけれど嬉しいポイント。
    関連エントリ:Xi SIMをFOMA端末で使う設定 | shimajiro@mobiler

    例えば、L-09Cのバッテリが切れてしまった場合に、Xi SIMをdocomoのスマートフォンに挿して利用する事が可能だし、FOMAのみ対応のモバイルWi-Fiルータ『BF-01B』などでも利用が可能で、『Xi SIMを持っておけばFOMA端末でも使える』のは何気に使い勝手が良い(^ ^)
    *Xi SIMをFOMA端末に挿しての利用はサポート外になるので、自己責任にて。ちなみにISPはmopera以外では接続できないとのこと。

そんなわけで、L-09Cの端末自体に対する満足度はそう高くないながらも、

・Xi接続時の通信速度はかなり快適。
・Xi SIMはFOMA端末でも利用する事が可能。

というあたりが、L-09Cの利用に関する満足度を底上げしているような状態(^ ^)
Xiエリアの拡大は日々体感する事ができているので、端末側の改善でバッテリ消費を抑えたモデルが出てくると、だいぶ使い勝手が変わってくるんじゃないかなぁ…。