3HKのプリペイドSIMリチャージ方法

スポンサーリンク

3HKのプリペイドSIMをカードのリチャージ方法のメモ。

■購入したSIMカード(左)とリチャージ用のバウチャー(右)

  1. リチャージ用バウチャーを入手する
  2. 先ずはリチャージ用のバウチャーを購入する。

    7-11などのコンビニで売られているので、『リチャージバウチャー』と言えば通じる。
    SIMカードもリチャージ用のバウチャーも多数種類があるので、SIMカードを購入時のパッケージを持って行くと、話が速かった。

    九龍島にあるフェリーターミナルの中にある7-11でリチャージ用バウチャーを購入したけれど、この時購入可能だったのはHK$ 100〜のものだった。

    ■リチャージ用のバウチャーを購入した7-11

    マカオから九龍島へフェリーで移動したので、『China Ferry Terminal』の中にあった7-11でリチャージ用バウチャーを購入した。
    リチャージ用バウチャーは冒頭の画像の右側にあるレシートのようなものを受け取る。

  3. システム言語を英語に変更
  4. システム言語が広東語などになっている場合、
    ##107*2#
    に発信して、言語を英語に変更。(不要な場合は省略)
    ちなみに、システム言語の変更は以下操作&言語になる。

    中国語(広東語):##107*1#
    英語:##107*2#
    中国語(標準語):##107*3#

  5. 1753 175に電話発信する
  6. 1753 175に電話発信すると、音声でガイダンスが流れるので音声ガイダンスに従ってリチャージ操作を行う。
    *2G用の番号は”1750 175″で3Gと異なるので注意。

  7. リチャージ用番号を入力して最後に#を入力する
  8. バウチャーに記載されているリチャージ用番号16桁 or 18桁を入力して、最後に#を入力する。
    この『最後に#を入力する』が理解できてなくて、3回ぐらい番号だけを入力してはリチャージに失敗。という状況だった(^ ^;

  9. リチャージ完了後SMSが届く
  10. リチャージが無事に完了すると、以下のようなSMSが届く。
    チャージした金額、新しい残高、利用期限などを確認可能。

    Recharge completed.Your data prepaid no.is:********.
    Rechage amont:HK$100.0.
    New stored value:HK$114.0.
    New expiry date:22/04/12 at 23:59.
    Check Digit.*

今回は試す機会が無かったけれど、SIMカードのマニュアルによると、以下の操作でもリチャージが可能と記載されている。
##105*[Vautcher Number]#
で発信