IIJmio&BIGLOBE 3G:docomoのMVNOサービス内容比較

スポンサーリンク

IIJの個人向けサービス『IIJmio』が、docomoのMVNOとして面白そうなサービスを発表したので、少し前に発表されていた(同じくdocomoのMVNO)BIGLOBE 3Gとサービス内容の比較。

IIJのサービス内容に関するケータイWatchの記事は以下。
IIJ、ドコモのLTE網を使ったデータ通信サービスを提供 – ケータイ Watch

■IIJmio&BIGLOBE 3G:docomoのMVNOサービス内容比較

項目 IIJ ミニマムスタート128プラン IIJ ファミリーシェア1GBプラン BIGLOBE 3G
デイタイムプラン
BIGLOBE 3G
スタンダードプラン
初期費用 3,150円
月額料金 945円/月 2,940円/月
(1GBの無料分含む)
1,770円/月 2,770円/月
ISP料金 月額料金に含む 210円/月
※BIGLOBE 接続コース契約している場合は不要
月額料金合計 945円/月 2,940円/月
(1GB/月の無料分含む)
1,980円/月 2,980円/月
通信速度 ■通常時
最大128kbps

■クーポン利用時
下り:最大 75Mbps
上り:最大 25Mbps

■クーポン利用時
下り:最大 75Mbps
上り:最大 25Mbps
※毎月1GBまでは無料分で高速通信になる

■クーポン非利用時
最大128kbps

下り:最大 14Mbps
上り:最大 5.7Mbps
FOMA網への接続
Xi網への接続 ×
通信時間帯制限 なし 2:00~20:00の間のみ利用可能 なし
SIMカード枚数 1枚 3枚(同時通信可能) 1枚
SIMカードタイプ 標準SIMとmicroSIMから選択可能 標準SIM
追加クーポン 525円/100MB なし
契約期間
(または最低利用期間)
課金開始日の翌月末まで 2年間
契約解除料金 発生しない 9,975円
備考 端末購入を伴わない契約の場合、2ヶ月目までの解約で契約解除料金無料。

ミニマムスタート128プラン

今回IIJが発表した、『ミニマムスタート128プラン』(945円/月)はXiエリアに接続可能ではありながらも、通信速度が通常128kbpsに制限されたプラン。

Xiの最大通信速度を利用するためには、100MB/525円のクーポンを購入する事で高速通信が利用可能になる。

100MB/525円のクーポンは安くは無いけれど、Xiエリアであれば通信速度さえ上下最大128kbpsと制限されるものの、Xiの特徴である『低遅延』という恩恵は受けられるわけで『低遅延&低速』な通信サービスが提供金で利用可能になるのは、結構興味深い料金プランだと思う。

類似のサービスとして、日本通信がイオン限定で販売を受付けしているイオン専用のb-mobile SIM『プランA』との違いとしては、『Xi網に繋がる』という点があって、通信速度が極端に遅い事が無ければXiエリアで遅延が小さい分、IIJの『ミニマムスタート128プラン』が魅力的かも…と思っているところ。

ファミリーシェア1GBプラン

もう一方の『ファミリーシェア1GBプラン』(2,940円/月)の特長は、

・SIMカードは3枚まで利用可能(複数のSIMカードで同時通信が可能)
・3枚のSIMカードで、1GB/月まで利用可能
・1GB/月以上の利用については128kbpsでの利用もしくは100MB/525円の追加クーポン

となっており、個人向けには初めての『マルチSIMサービス』と言える。
ミニマムスタート128プランと同じく、追加クーポンは100MB/525円と安くは無い価格設定なので、基本的には1GB/月の容量で使うか、1GB/月をオーバーしたら128kbpsで使う。という使い方が多いのでは。と予想。

ファミリーシェア1GBプランは何と言っても『マルチSIM』なのが面白いのだけれど、個人的には

『端末の紛失/バックグラウンドの通信用途を考えて、とりあえずSIMカードを入れておきたい』

という用途に関して言うと、『ミニマムスタート128プラン』こそ、マルチSIMで提供して欲しかったなぁ…と思っている(^ ^;

BIGLOBE 3G

IIJより一足早くdocomo網のMVNOサービスを開始したBIGLBOE 3Gは、

・夜時間帯の利用に制限がある『デイタイムプラン』(1,980円/月)
・利用可能な時間帯に制限の無い『スタンダードプラン』(2,980円/月)

の二つのプランを提供している。
どちらもFOMA網への接続となり、最大通信速度は下り 14.4Mbps/上り5.7Mbpsと、Xi接続が可能なIIJと比べると見劣りするものの、FOMA網の速度で問題が無い使い方であれば、料金的にはかなりメリットのあるプランと言える。

『夜時間帯は使わない』という割り切りが可能なのであれば『デイタイムプラン』が料金的には安くなるけれど、差額が僅か1,000円/月なので、個人的には『スタンダードプラン』の方が使い勝手が良いかなと思っていたり(^ ^)

BIGLOBE 3Gのサービスで良心的なのは、端末の購入を伴わない場合、2ヶ月目迄の解約で解除料金が無料。となっているところで、2年間の契約期間縛りはあるものの、『とりあえず試しに契約してみる』という使い方をして、仮に解約となった場合でも金銭的に大きな負担(高額な違約金)を払う必要が無いのが嬉しい。

『1契約者につき1度まで』みたいな制限があっても良いと思うので、契約期間として2年間を一方的に縛るだけでなく、『お試し期間中の解除は無料』という仕組みは、ぜひとも広がって欲しいなぁ…。

今のところ、発表済みのMVNOの各種サービスを契約する予定は無いけれど、BIGLOBEは2012年夏にもXi対応のサービスを提供開始予定と発表されている事もあり、もIIJなどの大手ISP事業者によるdocomo回線のMVNOが活発化する流れは期待したいところ(^ ^)