Evernote Foodが日本語対応/場所の追加が可能に

Evernote Foodがバージョン1.1にアップデートされ、日本語を含む多言語への対応のほか、個人的に切望していた『オリジナルの場所の追加と場所の履歴参照』が可能になっている。

Evernote公式Blogでの紹介は以下より。
Evernote Food に検索機能追加、位置情報更新など « Evernote日本語版ブログ

マイプレイスに関する紹介内容は以下。

マイプレイスとカスタム位置情報

Evernote Food の今回のバージョンでは、自分のお気に入りの場所を作成できる「マイプレイス」という機能が登場しました。登録は簡単です。食事記録内で場所をタップし、その場所に「自宅」などの名前を付けます。住所を追加し、完了をタップ。この場所はマイプレイス画面にブックマークのような形で保存され、場所画面の小さな家アイコンをタップするとアクセスできます。

で、この機能追加は少し前にエントリの中で書いていた『Place』機能に関する要望に対してドンズバの機能なので、個人的には嬉しい限り(^ ^)
Evernote FoodのPlaceでやや不便なところ | shimajiro@mobiler

そもそも『食事の記録』なので現在地近くのレストランなどが表示される事自体は、当然理にかなっているし、食事した場所を記録するのがカンタンなのが、Evernote Foodを使っている最大の理由ではあるんだけれど、例えば自宅で食事をした場合は、飲食店ではないのでリストに表示されず、毎回『自宅』と入力する必要がある。

『自宅』と入力するだけであれば、変換の結果を学習するのでさほど手間では無いのだけれど、引っ越した場合に意味が変わる『自宅』だけでは無くて、建物の名前だったり、自宅(+住所)とかで入力する事が出来たらなぁ…。と思っている。

その他にも今回のバージョンアップでは、地味ながらもEvernoteがインストールされている場合はEvernote Foodでのサインインが不要になっていたりと、『食事を記録』するためのツールとして便利になっているように思う。

ただ、個人的には記録はするけれども特に見返したり何かをする機会はほとんど無いのは本音(^ ^;
個人的な要望としては、食事に対するレビューを★1つ〜5つでカンタンに記録しておけると、『秋葉原のランチで★4つ以上の店に行きたい』みたいな記録をつけるのがカンタンになるので、そんな記録がカンタンにできたらなぁ…と思っているところ。

あとは、撮影した画像が正方形に固定して記録されてしまうのが、縦長/横長の画像で撮影できたらなぁ…というところで、それ以外はだいぶ『食事の記録』ツールとして使い勝手がよくなったと思う(^ ^)

Evernote Foodのダウンロードは以下より。
現在はiOS向けのみ提供中。Android向けもそのうち出るかと。
Evernote Food 1.1(無料)

カテゴリ: ライフスタイル, 旅行
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 15.7 MB)