L-02C接続ソフトが起動しない問題:空のフォルダ作成で解決

MacBook Airとの組み合わせで『L-02C接続ソフト』が起動しない(起動しているように見えるけれど、アプリケーションが表示されない)状態だったのを、特定のフォルダに空のフォルダを作成する事で解決できた。

■発生環境
PC:MacBook Air(Mid 2011)
OS:Mac OS X 10.7.3
端末:L-02C

解決にあたっては、docomo公式のサイトに記載のあった情報が参考になった。

Mac OS Xをご利用の場合 | お客様サポート | NTTドコモ

ページ内にくまなく目を通して、上記ページの一番下の方に書いてある内容を試したら解決した(^ ^;

L-02C接続ソフトが起動できない場合
「L-02C接続ソフト」の起動に必要な上位フォルダである「ライブラリ/Application Support/Macromedia」がない場合、起動に失敗します。フォルダを手動で作成することにより、L-02C接続ソフトを正常起動させることができます。

最近OSを再インストールする前は特に問題が無かったけれど、この問題発生している人多いのかなぁ…?

それにしてもFAQに書いてあるという事は何らか認識しているハズで、アプリケーションなどなどの修正で対応したりすれば良いのに。とは思ったり。