URoad-SS10:休止状態への移行&復帰が高速で便利

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータとして、最近はURoad-SS10の利用頻度が高い。

同じくWiMAXに対応したモバイルWi-Fiルータ『WM3600R』と比べると、端末サイズが一回りコンパクトなのと、休止状態への移行&復帰が高速。
というのがお気に入りの理由で、特に休止状態からの復帰が早いのは、モバイルWi-Fiルータの『通信が可能になるまで、待ち時間が長い』という課題をうまく解決していると思う。
関連エントリ:URoad-SS10とWM3600Rの休止状態からの復帰比較 URoad-SS10が高速! | shimajiro@mobiler

実際にURoad-SS10を使用してみると、利用する際は休止状態からの復帰(約15秒)と、利用しない際は休止状態への移行(約3秒)で運用する事で、利用しない際もバッテリの消費を抑えることが出来る上に、休止状態から復帰して通信が可能になるまでもにもさほど長い時間がかからないので『Wi-Fiルータ側の起動を待つ』という感覚があまり無い。

URoad-SS10と比べると、休止状態からの復帰に時間がかかるWM3600Rを使う場合、復帰からの時間が長いので『家に帰ったらクレードルに挿して充電して、基本的に電源を入れっ放しで運用する』という運用をするけれど、URoad-SS10については、休止状態からの復帰が十分に早いので、休止状態で待機することに対して抵抗が無い(^ ^;

WM3600Rと比べた場合のデメリットとしては

・無線LANへの接続に非対応
・USB接続しての通信に非対応
・クレードルに挿して固定網のAPとして使う事が出来ない

などなど、デメリットもあるのだけれど、WiMAXだけの使い勝手を見るとURoad-SS10の方が使いやすいように思ってて、『WiMAXに特化して使いやすい』というあたりが、モバイルWi-Fiルータを常時複数台運用している僕としては嬉しい(^ ^)

URoad-SS10はそれほど安く販売されていないけれど、年間契約する場合は端末代は0円になるので、年間契約の更新タイミングの方は一度現在の契約を解除して新規に契約した方が、多少手間はかかるけれど金額的には安上がりになる事も。

URoad-SS10の4月中のキャンペーン条件は以下。詳細については以下エントリもご参照を。
URoad-SS10 キャンペーン内容比較(4月分) | shimajiro@mobiler

■前提条件
契約条件:新規契約でUQ Flat年間パスポートを契約する場合
購入端末:URoad-SS10
そ の 他:各ISPと既存契約は無いものとする (ISP料は発生するものとする)

■URoad-SS10 キャンペーン内容比較

事業者名 BIGLOBE WiMAX So-net @nifty WiMAX
端末代 0円 0円 1円
契約事務手数料 2,835円 0円 0円
通信料金(月額) 3,591円/月 3,590円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 210円/月 262.5円/月
登録月の通信料 無料 無料 無料
※@nifty入会月と同時契約の場合
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
解約後の他事業者との契約 可能 可能 可能
キャッシュバックなど ■最大 12,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック
さらに、14ヶ月目の月末まで利用を継続すると+5,000円キャッシュバック
■最大 10,000ポイント付与
申し込みから4ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、So-netポイント10,000ポイント付与
■最大 5,000円キャッシュバック
利用登録月を含む9カ月目に、@nifty WiMAX Flat 年間パスポートを契約継続している場合、5,000円キャッシュバック
キャンペーン期限 2012年5月31日迄 2012年4月30日迄 2012年4月30日迄

コメント

  1. […] shimajiro@mobiler:URoad-SS10:休止状態への移行&復帰が高速で便利 […]