WM3800Rの販売キャンペーンまとめ(3月分)

スポンサーリンク

WM3800Rの販売キャンペーンが3月から変更されているので、キャンペーン内容のまとめ。

URoad-Aeroのキャンペーンについては、以下エントリにて。
BIGLOBE、So-net、@nifty WiMAXのURoad-Aeroの販売キャンペーンまとめ | shimajiro@mobiler

2013年3月時点でのキャンペーン内容は以下。

■前提条件
・購入する端末はWM3800R
・新規に年間契約を行う場合に適用されるキャンペーン

■WM3800Rののキャンペーンまとめ

事業者名 BIGLOBE WiMAX So-net @nifty WiMAX
カラー インディゴ
ブラック
ホワイト
ピンク
モモフライトピンク
クールグレイ
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
端末代金 0円 0円 1円
クレードルセット 1,995円 0円 1,980円
契約事務手数料 3,150円 0円 0円
通信料金(月額) 3,591円/月 3,590円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 210円/月 262.5円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 なし 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。
※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない
なし
※タブレットセットの購入の場合
契約から1年目の契約解除料金が 9,975円 ⇒ 20,475円に
解約後の他事業者との契約 可能 可能 不可能
キャッシュバックなど ■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック

■20,000円キャッシュバック
申し込みから2ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、キャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

■20,000円キャッシュバック
開通月を含む9か月目に現金で振込
キャンペーン期限 2013年3月31日 2013年3月31日 2013年3月31日

各社のキャンペーンのポイントは以下。

■BIGLOBE WiMAX:キャッシュバックは約二年間で20,000円
BIGLOBE WiMAXは端末代が0円&最大で17,000円のキャッシュバックを行っている。

金額的にはそれほど小さくは無いけれど、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取タイミングは、

7,000円分:サービス開始月から3か月目の月末までの利用で受取対象
10,000円分:サービス開始月から20か月目の月末まで利用で受取対象

となっており、契約から1年以内に受取できるキャッシュバック金額は7,000円と、他のMVNOと比較して小さい。

昨年発売されたWM3600Rの時は、かなり手厚いキャンペーンを行っていただけに、同じ企業グループのNECアクセステクニカから出る端末については、他のMVNOよりも頑張って欲しいなぁ…と思ったり。

■So-net WiMAX:キャッシュバック金額は30,000円相当と最大/受取タイミングが前倒しに
So-net WiMAXは契約事務手数料、端末代(クレードルセット)が無料と初期費用が完全に無料な上、20,000円 + 10,000ポイントの合計30,000円相当が還元される。

30,000円相当の還元は、ここで紹介するキャンペーンの中で最大となっており、受取タイミングも3月のキャンペーンと比べて大幅に前倒し(申込から9か月後の月末 ⇒ 2か月後の月末)されている。

さらに、So-net WiMAXはオリジナルモデルとして『モモフライトピンク』モデルも取り扱いしており、こちらは他のMVNOでは手に入らないモデルである上、クオリティも高い。

WM3800RはSo-net WiMAXのキャンペーンで購入し『モモフライトピンク』モデルを使っているが、デザイン的にもサイズ的にもかなり気に入っている(^ ^)

So-net WiMAXのキャンペーンでの注意点は、So-net WiMAXの契約から2年以内にSo-net会員を退会した場合、WiMAXオプションの解約金とは別に、15,000円の解除料が発生する点。

契約解除料を発生させないためには、WiMAXのオプションを解約しても、So-net会員の契約は継続する必要がある。最安となる『接続従量』コースの場合は105円/月で契約を維持する事が可能。

■@nifty WiMAX:キャッシュバック金額が5,000円 ⇒ 20,000円と大幅に増加
@nifty WiMAXは、2月までのキャンペーンではモバイルWi-Fiルータの契約で5,000円キャッシュバックと、他のMVNOに比べて控えめなキャンペーンだったが、3月からはキャッシュバック金額が20,000円と大幅に増加されている。

契約から1年間で受取できるキャッシュバック金額の順番は以下。

1位.So-net WiMAX:30,000円
2位.@nifty WiMAX:20,000円
3位.BIGLOBE WiMAX:7,000円

この中で、@nifty WiMAXについては、So-net WiMAXのように『契約から2年以内の退会で違約金追加』などが設定されていないので、キャンペーンの内容としてはシンプルかつ、還元が手厚い。

一方でデメリットとしては、@nifty WiMAXで契約したWM3800Rは@nifty WiMAX専用モデルとなっており、@nifty WiMAXとの契約を解約後も別のISPと契約して使う事ができない。

■まとめ
3月のキャンペーンのまとめとしては、キャッシュバック金額の最大化を狙うのであれば、契約から1年後にWiMAXオプションのみ解約&接続従量コースへのコース変更を行う前提で、So-net WiMAXがオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。

So-net WiMAXキャンペーンページ(So-net)
0201_So-net.png

キャッシュバック金額が大きい割に、WiMAXの解約金(1年目 9,975円/2年目以降 5,250円)以外の解約金が設定されていない@nifty WiMAXも、端末が@nifty WiMAX専用モデルという事がネックにならない方にはオススメできるキャンペーン。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。
@nifty WiMAXキャンペーンページ