ビックカメラのURoad-Aero:解約後に別事業者と契約可能なモデルとして販売中

家電量販店のビックカメラにて、WiMAX対応のモバイルWi-FiルータのURoad-Aeroが販売されていた。

■ビックカメラにて販売されていたURoad-Aero&WM3800R
0326_BICWiMAX.jpg

店頭のスタッフに確認したところ、ビックカメラで販売しているURoad-Aeroは、BIC WiMAXとの契約を解約後に別のISPとの契約が可能なモデルとなっているとのこと。

ビックカメラで販売されていたシンセイコーポレーション製端末は、以前はいわゆる『黒ロム』として販売されており、BIC WiMAX専用モデルだった気がするけれど、URoad-Aeroについてはいわゆる『白ロム』であることを確認できた。

URoad-Aeroの販売キャンペーンとしては、新規に年間契約をした場合、

URaod-Aero端末代:1円
同時購入するWi-Fi端末:10,000円引き

となっており、昨年末頃に行われていたキャンペーンと比べると同時購入するWi-Fi端末の値引き額が大きくなっており、iPadなどのタブレットと同時購入にも適用可能だった。
※以前はApple製品は割引額が減額などがあったけれど、現在は10,000円引きが可能とのこと。

店舗販売のメリットは『不明な点を直接確認しながら購入できる』などの点があるけれど、URoad-Aeroの販売キャンペーンの内容としては、@niftyやSo-netなどのISPが行っているキャンペーンの方が手厚くなっているので、こちらも合わせてご紹介。

■URoad-Aeroの販売キャンペーン(2013年3月分)

販売元 @nifty WiMAX So-net
カラー ホワイト レッド
ホワイト
ブラック
端末代金 0円 0円
クレードルセット 0円 販売なし
契約事務手数料 0円 0円
通信料金(月額) 3,591円/月 3,590円/月
ISP代(月額) 262.5円/月 210円/月
登録月の通信料 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 タブレットをセット購入する場合は、
1年目:20,475円
2年目以降:5,250円
となる。
上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。
※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない
解約後の他事業者との契約 可能 可能
キャッシュバックなど ■モバイルWi-Fiルータ単体の申込の場合
開通月を含む9か月目にサービスを継続している場合、20,000円キャッシュバック。

■タブレットセット購入の場合
キャッシュバックなし

■20,000円キャッシュバック
申し込みから2ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、キャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

キャンペーン期限 2013年3月31日 2013年3月31日

3月中に現在行われている、@nifty WiMAXとSo-netのキャンペーンを比較すると、キャッシュバック金額は、

@nifty WiMAX:最大20,000円
So-net WiMAX:最大30,000円相当(20,000円 + 10,000ポイント)

となっており、キャッシュバックの金額はSo-net WiMAXの方が大きくなっているけれど、So-net WiMAXは『契約から二年間のSo-net会員の退会』に対して、WiMAXの解約金とは別に、15,000円の解除料が発生するキャンペーンになっている点に注意。
※WiMAXオプションのみを解約し、So-net会員の契約を残すかたちで継続すればSo-net会員の退会に伴う違約金は発生しない。

このあたりの変更手続などなどが面倒な場合、契約期間が1年間と短く違約金も9,975円と特に高い設定にはなっていない、シンプルな@nifty WiMAXのキャンペーンがオススメ(^ ^)