二段階認証を設定したGoogleアカウントをiPhoneの『メール』に設定する方法

スポンサーリンク

Googleアカウントに二段階認証を設定した状態で、iPhoneにGoogleメールなどの各種Googleアカウントを設定する方法のメモ。

iPhoneの標準機能である『メール/連絡先/カレンダー』はGoogleアカウントの二段階認証に未対応となっているため『アプリケーション固有のパスワード』を設定する必要がある。

『アプリケーション固有のパスワード』を使用してログインする方法は、Googleアカウントのヘルプページで詳細が解説されている。

アプリケーション固有のパスワードを使用してログインする – Google アカウント ヘルプ

アプリケーション固有のパスワードの発行は以下より。
アプリケーション固有のパスワード(Googleアカウント)

iPhoneの『メール』アプリでの具体的な設定方法については、AppBankの記事がとても詳しく参考になる。

iPhoneのメールアプリで2段階認証を設定済みのGmailと同期する方法 – たのしいiPhone! AppBank
※本当はこの内容を書こうかなと思ったけれど、既にかなり詳しく&わかりやすく紹介されていたのでリンクにてご紹介まで(^ ^;

Googleアカウントで二段階認証を設定すると、二段階認証に対応したアプリケーションでは、二段階認証用に設定した電話番号やモバイルアプリケーションでコードを受け取りログインをする必要がある。

また、二段階認証に非対応のアプリケーションの場合、先述のようにアプリケーション固有のパスワードを設定する必要があり、全体的にGoogleアカウントの設定の手間が増えてしまうけれど、セキュリティを高めるためのトレードオフ。と思って、Googleアカウントについては二段階認証を設定して運用中。