NAD11、auのiPhone 5s音声契約のSIMカードでWiMAX/WiMAX 2+の通信が利用可能

スポンサーリンク

auのiPhone 5sで音声契約したSIMカードを使って、NAD11のWiMAX/WiMAX 2+の通信が利用可能か?を検証してみた。

結論から言ってしまうと、NAD11をハイスピードモードで使用時にWiMAXおよびWiMAX 2+の通信が利用可能だった。
※検証していないけれど、恐らくiPhone 5s以外のauの4G LTE対応のスマートフォンで音声契約したSIMカードでも動作結果は同じかなと思う。

類似の動作確認はHWD14でも行っており、WiMAX/WiMAX 2+/4G LTEの全てのネットワークで通信が利用可能だったので予想していた通りではあったけれど、NAD11はWiMAX 2+対応端末の中では唯一、auの4G LTEに非対応となっているので、もしかしたら挙動が異なる可能性があるかも?という可能性を考慮していたけれど、結果的には問題無くWiMAXとWiMAX 2+が使えた。
※WiMAX 2+利用時に通信量が7GB/月を超えたら通信速度制限の対象になるか?は未確認。恐らく速度制限の対象になるハズ。

■検証環境
SIMカード:auのiPhone 5sで契約したSIMカード
ISP:LTE NET for DATAを契約
端末:Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11 (niftyで契約)

■auのiPhone 5sで音声契約したSIMカードをNAD11で使う
auのiPhone 5sで契約したSIMカードをNAD11で使う

iPhone 5sのSIMカードはnanoSIMなので、microSIMへの変換アダプタを利用する必要がある。

NAD11に設定したAPN情報は以下。

APN:au.au-net.ne.jp
USER:user@au.au-net.ne.jp
PW:au
※LTE NET for DATAのAPNを設定

■ハイスピードモードでWiMAX接続が可能
ハイスピードモードでWiMAXに接続

WiMAX 2+のエリア内であれば、WiMAX 2+にも接続が可能。

■WiMAX 2+にも接続可能
WiMAX 2+にも接続が可能

音声契約のSIMカードをWiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータで利用する場合の不具合や、適用されるパケット通信料などなどについては自己責任にてm(_ _)m